乳しぼりベストショット撮影方法はこれだ! + 道路清掃前半

2015.12.09
「道路清掃」↓

年末と春先に自主的に行っている清掃活動(2日間のうち1日目)を火曜日に行いました。

道路や環境のおかげで、私たちは営業活動ができます。

スタッフみんなで進める清掃活動は、感謝と恩返しの心でもう15年ほど継続しております。

※地元新聞社さんが取材に見えました。のシーン♪
 「拾う!」↓

たまに(よく)すごいものが落ちています。通称「爆弾」。

長距離トラックの運ちゃんめ・・・  ペットボトルに詰めて投げるんじゃねぇ(怒)

※写真右下は一緒に拾う馬飼野社長
 「拾った!」

最後に清掃した「朝霧高原さわやかパーキング」で記念撮影。

※この清掃をするための準備として「富士宮市」「静岡県」「警察」「清掃センター」などに全て連絡や
 申請書類を通しておく必要があるので、1か月前から準備しても時間ギリギリになったりする。
 「乳しぼりの撮影スポット(姿勢)はここだ!」↓

乳しぼりで、ベストショットを撮れる場所はここしかない。

しぼっている方の反対側からで、牛の下にググッとカメラを入れて、少し上を向き気味に撮る。

最大のポイントは「搾っている人の表情」と「握って出ている様子」が両方入ること。
 「こんな」↓

過去の写真コンテストで優勝したこともあるこのアングル、カメラの位置がわかれば、誰でも撮れます。

※でも・・・土日に全員にご案内すると、待ち時間が伸びて混乱するので・・・平日の気がむいたときだけ
 ご案内するといういい加減さ。  スミマセン(汗)。  
 この情報を知った方は、ぜひ、土日でも関係なくバンバンお撮りください♪
 「だーいーこーん!」↓

午前中は収穫参加がまさかの0名。  午後はお兄様と抜きまくり掘りまくり♪

 「さーつーまーいーもー!」↓

だから、ヒトフクロジャネエ・・・      大丈夫!現在、日本1のサツマイモ堀り体験ですから!

芋の残りは、あと800株を切りました。(まだあるやん)
 「たのんじゃった」↓

沢山いる、燃えているスタッフの一人、イシハラお姉さんが床にペンキを塗っていた。

そこで問うた。「そのペンキ塗り、今日中に終わりそう?」・・・・

その返事が「あ、その椅子も塗りましょうか?」だった。   

言う前に言いたいことが伝わった瞬間。   燃えてますな!!!!!

じゃ、ついでに頼んだ。         ありがとぅーっ!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る