今こそ癒しの牧場にならなければ・・

2011.03.28
ニュースは暗い話、先の見えない話ばかり。

明るい話題が必要な昨今、私たち「牧場スタッフ」が出来る事をしなければ・・・ 
 「富士山マルシェは野菜の市場」↓

開催を2ヶ月前倒しした富士山マルシェでは市場に出回りにくい品もいろいろあります。

写真の、土曜日に「白菜の花のトウ」を買われた方が、「昨日、絶対こういうの食べない兄に食べさせたら

うまいうまいと食べちゃって、こっちがビックリしたワ♪」と仰って、日曜日も来て下さいました。

食のソムリエの方も言ってましたが、最も甘くておいしいのは「白菜」、次は「コマツナ」だと。

白菜の花のトウは、量がたくさんとれない場合が多いため、スーパーなどにはあまり並びません。

「ナノハナのトウ」は青臭い苦味があり、大人は「春の味」で良いですが子供さんは大抵に苦手・・。

白菜のトウは毎回必ず売り切れてますので、ご希望の場合は来場時にすぐマルシェを覗いてください。

4月3日の今度の日曜日までは毎日開催しております。

 「これがそう」↓

光ってよくわからない写真になってしまった・・・。

一緒に写っているルッコラも生食できる、オススメの野菜です。

今日も1口試食された「トミちゃん」さんが味で感動して、その場で残りを全て買われてゆかれました。  

 「羊のケガリ」↓

自分でハサミを持って、刈る体験が出来る春の風物詩「羊の毛刈り」。

毎週末の11時から中央広場で開催中です!お見逃しなく~っ。
 「今日のナノハナ摘み食べ」↓

大人数で開催!

「3年前にコレをして感動だったから、今日はコレを楽しみに来たのよ!」という嬉しい声もありました♪

この日は、このブログを事前にご覧になってくださった方が多くて私がビックリしました。
 「自分で切るよ」↓

お姉ちゃんの中でも特に包丁さばきが良く、慣れた感じでした。

普段からお手伝いが出来ているのを感じました!   いいねえ。
 「あーん」↓

「いつも食べないうちの子が食べるわ」の声は、今日は2件ほど聞かれました。(聞こえた範囲でですが)

体験って大切。
 「それー」↓

マナミさんが羊親子返しをお手伝いしてくれていました。

親を連れてゆけば、子供は一緒についてきます。

スタッフを目指すマナミさんでアリマス♪   ありがとう!

 「しいたけ収穫」↓

 
しいたけ収穫は土曜日大人気で30名ほどの参加があり、日曜日はひそかに開催。

地味な看板を目立つところにチョコンと置いて・・・・。

限定5組での開催だったもので。人数制限無しで開催できた土曜日はレア中のレアでした。
 「焼く!」↓

なるべく多くの方がご参加いただけるように、袋を小さくして、500円から300円に。

その代わり、焚き火であぶって食べられるようにしました!

メチャクチャうまい!  香ばしさがハンパない!  大嫌いな又は嫌いな子供も大人も食べまくり!

皆さん「おいしい!!」の声に包まれました。

この体験開催方法は、感動がアップだ。  まだ2回しか開催しておりませんが、よかったよかった。
 「嫌いなはずの・・・」↓

左のお姉ちゃんトモミさんは大嫌いだったのに美味しく食べて、本人ビックリ+感動。

妹のアカリさんも2人でそろって美味しく食べられました♪
 「嫌いなはずの・・・」↓

その後別のお母さんが「うちの子も嫌いなのに!」と。

シノちゃんも美味しく食べられて、家族に笑顔が広がりました。
・・・・申し訳ない! 今ある分は全てなくなりました!
次回開催はまたこちらでお知らせしますが、なにぶん露地栽培なもので・・・・
 「夜また雪が」↓

夜雪がちらついた。寒かったり暖かかったり。忙しい1日でした。

皆様も、被災地の方々も、風邪などひきませんよう、お気をつけくださいませ・・・・。
※チェルノブイリは臨界(連続して核反応が起こる状態)に達しながら爆発した黒鉛炉。
 スリーマイルは加圧式。 
 「これまで事故を起こしてきた原発は日本には存在しないから、事故はおきません」と今まで言ってきた。
 
 昨日の会見で「今回の事故はいつ収束するとも全くいえない」と発表していた。
 スリーマイルで1週間、チェルノブイリで10日間で、収束に要する期間を見通せた。

 早く見通しだけでも立てばよいのですが。
 
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る