今年のサツマイモ堀ではツルも収穫できるのです♪

2008.09.03
 「落花生はできる部分は?」↓

根ではありません。子房柄(しぼうへい)という、花の後そこから伸びてくる根のようなものの

先が地面に刺さり、その先が膨らんで落花生ができるのです。

栄養を吸収する「根」とはまったく違うものです。

 「ツルが茂りました」

 「このツルが食べられるのです」↓

去年のサツマイモ堀で、戦後を体験した方から「昔はつるをたべたねえ」という声を2件聞きました。

そこで昨年のサツマイモ収穫パーティーではツルを炒めて食べたのです。

それがなかなか・・・・・おいしい!

今年も食べますし、毎日行うサツマイモ堀の中でもツルたべをレシピとともにお勧めするつもりです。

普通入場されるかたむけのサツマイモ堀は10月1日からの予定です。

その前に落花生堀が9月6日からの予定ですが。
 「上の写真は冗談です」↓

茂ってます。

スミマセン。
  「オヒシバとは」↓

訂正の時間がないのであすまた・・・ 

この写真はオヒシバ(雄日芝)という草。

ゴワついた感じが男らしいのです。

これに対してメヒシバ(雌日芝)という雑草もあります。
 「その横の藪でキクイモがきれいに咲いていました。」

 「あ間違えた。」

写真間違えました。

訂正は夜します・・・
 「お出かけ先の金沢動物園でいいもの発見」↓

いいねえ。

 「動物ふれあい中」

1歳3ヶ月。

生まれたころ、よくまかいの牧場へ遊びに来てくださる保育士さんから

「子供はね、カワイイカワイイって育てればそうなるし、バカバカって育てればそうなるのよ」といわれ、

なるほど。

と、単純な私は毎日前者を実践中。
親馬鹿上等!!!!
 「のぞき窓から」↓

家族で動物園中。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る