今年のサツマイモ掘り終了!?

2012.11.22
 「ドドーンッ!」↓

大根引っこ抜き収穫で大切なことは・・・しっかり選ぶ事!

「これでいい」と「これがいい」では、エライ違いです。 人生は選択の連続!

よ~く吟味して、ビッグな大根をゲットできましたね!
 「うんしょ、うんしょ」↓

何度も転びながらも・・・一人で大きな大根を畑の外まで運びきった!

見ていて応援しちゃいましたネ。

   お姉ちゃん強~い!頑張りましたっ♪
 「コスモス畑」↓

車で通りがかって、思わず「撮りますよっ!!」  っと元気よく声をかけ過ぎてお父さんをかなりビックリさせて

仕舞いました。  すみません( ;^^)

今しか撮れないこの風景。おそらく、明日からの3連休が終わったらおしまいになるでしょう!
 「うまくいった様だぞ♪」↓

イチョウの根がアスファルトをバキバキに持ち上げた個所があり、10年以上危ないなあと思いながら

有効な手だてが無かった。

再びアスファルトをしてもまたヒビが入ることになるし、根を切るのは想像以上に大変。樹も傷めるし。

先月、砂をまいて埋めてから、廃食油をまいてみたら、どうやらバッチリの様子♪

これで転ぶ人がでないぞ。
 「サツマイモ~!」↓

一杯ついているね~♪  掘りだす芋掘りは大人も子供もワックワク!

今年最後の普通開催のサツマイモ掘り。もう今日からは13:30のサツマイモ掘りはありません。

ほぼすべて掘りきったからです。次回のサツマイモ掘りは来年10月!!

 「戻りがけに大根も抜きました」↓

水曜日に電話問い合わせがあり「昨年すごくおいしかったので、明日おでん大根は抜けますか?」という内容。

「これは売ってないからね♪」と言いながら7本も収穫!  旨さを知ってしまいましたね( ´∀`)

育てがいがあります。ありがとうございまっす!

今日トップの写真も、おでん大根です。  まだ成長しますが、大きいものから無くなりますヨ。やっぱ。
 「小さいニンニク」↓

ニンニクの植え付けはほぼ終わったのですが、りん片(ぺん)【バラバラにした1つ1つ】には小さなものも

混じる。 あんまり小さいと、大きいニンニクにはなりにくい。  そこで・・・・

ソラマメ畑の間に何列か植えて、ソラマメの「アブラムシよけ」とします。

ソラマメの大敵はアブラムシ。その横にニンニクを植えるのはものすごく効果があります。

初年度・2年目はソラマメだけで育て、3年目にニンニクで挟むように植えたら・・ぜんぜん違う!

コンパニオンプランツとして、小さなニンニクたちも立派に役だってくれます。(もちろん収穫もします
 「書き物」↓

動物担当のスタッフが毎日記入するものは・・・すごい量!

保健所の指導や、動物の管理の為に必要なのです。消毒や飼料等も。

扱っているページ数では28ページも毎日書く。  夕方の時間は書き物で忙しい。忙しすぎる。

なんとかならんものか・・・

(私が馬班だったころは馬ノートと馬の勤務表だけだったのですが・・)年を経るごとにどんどん増える一方だ。

 「クリスマス練習毎日!」↓

モチベーションたけぇ~!!

定員400名ですが、全日ほぼ満席!   ありがとうございます!!

「今年も良かったね!」といっていただけるようにスタッフみんなで盛り上げ準備中!!

※牧場は関係ないのですが・・・

 ヘリウムガスが入手しにくくなったことで、「浮く風船」が手に入らないそうです。
 ディズニーランドで風船の販売が昨日(21日)から全て無くなったとも聞きました。
 
 ヘリウムは熱伝導率が高く、沸点が低いことからハイテク産業で使う希少なガス。
 おまけに化学合成で無く
、天然ガス田からしか産出されず、その大半はアメリカで産出。
 その供給元で器械の不具合があったからこの様な事態になったそうですが・・・・

 そのために、医療やハイテク産業に優先的にまわして、レジャーにはなかなか入ってこないと。
 
 その不具合は来年5月まで続くという見通し。
 意外な事実によって、今年のクリスマスは風船の登場が激減するのでしょう。

 私、学生時代、「社会」嫌いでした。
 でも世界と身の回りがつながっている事を実感するようになってから、興味がわきました。
 
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る