今年初の、定休日の牧場では・・・

2013.12.05
 「ゴッシュゴッシュ」↓

牧場今年初の定休日。  お昼頃の1枚。

支配人が一人で屋根の掃除を・・・      

お休みの中、朝から晩までお仕事。(私はちょっぴり手伝っただけ)

定休日でも・・・いや、定休日だからこそできる事が。

お疲れ様です!

 「この奥に・・・」↓

防火用の雨水をためるタンクが地下にあります。

その場所は、入場券売り場前の広場。
 「ここが入口」↓

マンホール。   

※マンホールが丸いのは、ふたが落ちる事故が絶対に起きない様にするため。
 普及当初の昔の日本では、四角いものも多かったらしく、事故が多発していたので丸型に統一された。

 「のぞいてみる」↓

結構深い。雨水をためて、火事等のいざという時に使えるように準備してあるのです。

 「地下タンク内公開」↓

地下のタンク部屋には・・・  一番下に泥が溜まっていました。

汚れの厚さは2センチぐらい。初めて掃除しました。

年に1度ぐらいは掃除が必要なんだなあと分かりました。(揚水ポンプさえあって、2人がかりなら結構簡単)

 「そのころ地上では・・」↓

床を磨いたり、屋根に登ったり・・・・。   

 「全部塗り直す」↓

テーブルを全て塗り直したり。

お客様に迷惑のかかってしまう作業なので、定休日に一気に進める!
 「場内では」↓

イモトお姉さんがウサギ広場の掃除を。 ツタのホコリ等をきっちりと拭きあげ中でした。

 「チョキップさん」↓

ユウゴくんちのネコチャン「チョキップ」さん。

火曜日に収穫した白菜をバクバクバク!

 「めっちゃ食べる!」↓

この白菜や大根は、ユウゴ君が自分で種をまいたもの。まきば農園で自分の畑をお持ちだったから♪

 「ひでぇ」↓

○イン○で買った、ド安い靴を履いてみた。

買ってから 10日ほどで・・・・

靴底中央に、「明日が見える穴」があいた。

この穴があると、ちょっぴりの水を踏んでも「その水が全て靴下にダイレクトに伝わる機能」が付加される。

ぬー。     ダメだこりゃ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※サラブレッドのイーグルの体調不良、続報が無くてすみませんでした~。
 イーグル君は約1週間ほどかけて、じっくりゆっくり良くなってゆき、今ではほぼ元通りに♪
 ご心配おかけいたしました!    

コメントを残す

ブログ一覧に戻る