今年最後の「大勢参加タケノコ掘り!」

2009.05.10
「今日は大混雑」↓

地元の幼稚園さんの合同遠足が雨で延期になり、今日開催。自車で集合なので駐車場はイッパイに。

普通に見えた方はとめるところが無くて驚かれた事でしょう。

 「9日のトウモロコシ畑」↓

ほとんどがまだ5~10センチ。写真の大きい列は杏くん達の。この列だけ先にビニールをとってしまおう。

 「ロープを乾かそう」↓

トラクターとの綱引きの催しのために、近くの中学校さんからお借りした綱引きロープ。

お返しする前にちゃんとよく乾かして・・・・。綱引きに耐えられるロープなんてそこらには売ってません。
 「昨日雪が降った様子」↓

美しい富士山が1日見えていました。また雪が降ったようです。夏にはこちら側のユキはすべてなくなるので

夏休み頃遠方から見えた方からは、富士山がよく見えている日にも「富士山どこですか?」と聞かれます。

イメージはやっぱりこの富士山でしょう。
 「今年最後の大人数タケノコ掘り」↓

お手入れをまったくしていなかった4年前までは30~40本しか採れなかったこの竹林。間引きと施肥で

次の年には72本、さらに次の年は185本採れました!今年は今日までで177本♪大きさもイイ。

以前ならGW中に採れるなんてありえなかったんですけれど。越えても採れるとは。そろそろおしまいですが。

 「斜面のタケノコは・・・」↓

急な斜面側は、掘り出すのに苦労するほど立派なタケノコが多い。

このタケノコも、とても太くて大きくて掘り出せるのか不安を覚えるほど・・・!

 「やったーっ!」↓

ダンジュウロウ君達は3人で交代で道具を振るって、とうとう私がまったく手伝わずに100点満点獲り!

この大きさ・難易度を助け無しでやり遂げ、成功した方は今年初めてだ!

汗まみれの爽快な笑顔で私も嬉しくなっちゃいました♪ ゆうごくんともやくんも応援(?)に・・・
 「2人はガッチリ」↓

多いときは月に10回以上(驚!)も来てくれた事もあるほどのディープな2人なのに会ったことが無かった。

GWの雨のビンゴ会場で初めて会ったのに、もうものすごく仲良しさんに♪(コメントありがとうございます)

        ※ここによきぶー君が加われば最強な感じがする・・・
 「この風景は5月中」↓

コイノボリはしまうのが遅れると、子供がお嫁にいくのも遅くなる・・・     って!男の子だよ!

ま、季節のモノとして出ていますが、なかなかの風景ですからお越しの際はぜひここをバックに家族写真を♪

 「皆さんより先に植えたジャガイモに白い粉をかけまくる」↓

ここは一般の方むけの収穫体験用ジャガイモ畑(皆さんの横ですね)。

有機石灰(カキ殻100%)をふりかけまくります。丈夫な茎になり、病気を防ぎ、ミネラルも補給します。

 ※皆さんのジャガイモの予定は5月24日(日)の予定でしたが、育成状況から17日(来週日曜)が
  最適な様子。一斉送信いたします~。 (この作業は遅らせるわけには行かなさそうです)
  
 「今月号の現代農業から」↓

勝手に転載。このように石灰は植物に大変有効なのです。

昨年ジャガイモ・キュウリで病気が出なかったですし、まきば農園ではおととしの5月にジャガイモに殺菌剤を

使用したのを最後に、一切農薬は作物に使用しておりません。うまくいってよかった!

トウモロコシにすら農薬を使用しない畑はそうそう無いだろう(本数の少ない自家栽培ならありそう)と

勝手に思っております。

 ※農薬を使うのが悪いとは思いません。虫などが入って見栄えが悪いと売れない(買ってくれない)から
  仕方ないのです。
 
   

コメントを残す

ブログ一覧に戻る