今年最後の枝豆収穫

2015.09.13
 「ラジオFさんの生中継×3回」↓

地元ラジオの「ラジオF」さん!(FM84.4)

1日の中で、3回の生放送をまかいの牧場から中継でお送りしました。1回目内容は畑から落花生収穫を♪

※私、以前はあまりラジオを聞かなかったのですが、3月15日の地震(富士宮直下地震)の際、
 ラジオを聞いて、その限定地域的な情報がものすごくありがたかった。それからラジオが好きになりました。
 いつもありがとうございます。
 (10月からの「アグリ研究部」という食農教育系のラジオ番組さんと、今後コラボするようなことも
  ありそうな話にもなってまいりましたし♪)

 「なにやら人だかり・・」↓

遊具の木の下では音楽と共に、人だかりが・・・

 「猿回し登場!」↓

可愛くて面白い! 猿回しさん登場~♪   

今回、急な開催だったので、次回からは事前情報公開に勤めます~。
 「きゅうりもぎたべ&枝豆収穫すぐ食べ開催!!!!!」↓

11:30のキュウり&枝豆収穫、土曜日が今年最終日!!!  っと思いましたが、すこーしあるので・・

本日(日曜日)、11:30、人数制限しながら本年の最終回といたします! 

(畑にある分だけで開催のため、直前に私が抜いて・何組参加できるか数えて・限定組数で開催)
 「枝豆収穫」↓

事前に謳っている普通開催は、これが最終回!

キュウリが少ない・・・(汗)   そろそろ11:30の収穫体験は不開催とせざるを得ない・・。
 「うおっ!落花生掘りの受付がすごいことに!」↓

13:30。乳しぼり会場前に行きますと・・・  受付の人の列がすごい事に!

落花生掘りの人気が高い秘密は、他では味わえない「期間限定の美味すぎるその味」にあります。
 
 
 「落花生を掘る!」

良く見かけるシーン

 ①受付で:「こんな小さい袋で500円!?」⇒「ちっ、じゃあ子供3人だから3袋・・」

 ②畑で:「おいおい、まだ1袋がいっぱいにならないのか?」⇒「これじゃあ1袋で充分だったな・・」

 ③ゆであがって食べて:「んな!すごい美味さだ!」⇒「(黙って、黙々と食べる・・)」⇒
  「なにぃ!?もうなくなった!?」⇒「もっと掘っておけばよかった・・」

 ④次回参加受付時:「(1家族さんにも関わらず)7袋で。」

              味を知ってしまうと、このようになる方が続出中。

 「1袋」↓

1.1キロほど入る袋1つで500円。  (市価は1㌔950円前後)

いかに安いか。は一応ご説明は致しますが、参加される方を集めるために言っているのではありません。

すべては「今日ここに来てよかった!」と感じていただくため。     

  その想いは、表に出て接客に当たるスタッフだけでなく、
  
レストランの裏を支えるスタッフ、製造のスタッフ、事務所のスタッフ、管理のスタッフに至るまで

「想い」は、同じであるべきだと考えております。

シルバーウィーク中の落花生掘り時は、人気がありすぎる為、場内放送や声掛けを致しません。

  ご案内POPも、現在5枚貼りだしているモノを1枚に減らします。

  毎日13:30は開催いたしますので!「期待の高い方」だけご参加ただいただければよいのです。

 「落花生をゆでている間に」↓

落花生ゆで時間は50~60分。

枝豆もぎゆで食べ体験は30~40分の所要時間。  

先週から「ゆでている間で・・できるじゃん」と気づいて、開催しておりました!
(その形での次回開催は・・来年です)
 「ゆでたら」↓

冷める際に、しみこむ「ゆで汁」!  

ご家庭ならば、コンロの火を消すだけで済みますが、たき火の上では冷めにくい。(デカすぎて動かせないし)

で、大きな別の容器に移して冷ましを行います。    

(手間のかからない、もっと高率の良い冷やし方はないものか・・)
 「その夜」↓

最近、真の食育(?)に目覚めつつある食の体験のスタッフさんからの発案で、まかいの牧場の牛乳を

搾っている、第2生産農場の「佐野お父さん」に突撃ミーティング(インタビュー?)に、夜、向かう。

今まで聞けなかった(聞かなかった?)熱い想いを受け止めて、売店のお兄さんや食の体験のお姉さん達が

より熱く燃え上がっておりました!    いやぁ。若い力を感じましたね。みんな目が輝いてたーっ!

頑張ってるね!!!!!!!
※スミマセン。熱い想いを受けて、本日はコメントが長文になりすぎました。以後気をつけます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る