今年最後の蕎麦打ちやぎんなん拾い♪

2011.11.21
 「蕎麦を打とう!」↓

種まきから育ててきた蕎麦が、やっと、やっと、蕎麦打ちの日を迎えた!

まずは朝霧高原蕎麦の会会長さんの模範演技(お手本)から。

 「家族で蕎麦打ち!!」↓

家族でこねる♪
まきば農園のたねまきから挑戦されいる方の約4割が東京の方。遠くからお越しの方の中でも

今日は千葉から!お父さん、運転がんばりましたっ!

※この後11:30からのサツマイモ掘りに行ってしまい、ゆで食べを撮れなかった・・・
 日曜日の1回目のサツマイモ掘りの写真は明日アップ~♪

 「今年最後のぎんなんひろい!」↓

ぎんなん拾いは今年は7回開催予定でしたが、雨天で1回中止があり6回行うができました!

そのラストの、日曜日の様子。

ドバーッと落ちるので、落ちた瞬間、歓声が上がります♪
 「ひろえーっ!」↓

晴れて紅葉も美しい良い日でしたが、もともとは雨の予報だったせいもあり

人出は少なくゆったりした日曜日。

※ぎんなんはまだ木になっている・・・
 ヨメさんのアイデアで、自由に拾っていただけるように、袋と食べ方レシピを「ご自由にどうぞ方式」で
 置いておくことに決めました。火曜日から置いておきます。おいしく召し上がっていただければ・・♪
 「富士山に向かって走る子供たち」↓

大根の畑までは、急な坂道。大人はハアハア。子供たちはダッシュ!  若さだよ。 若さ。

子供はこうでなくっちゃ!

 「大根だーっ!!!!!!」↓

いいぞ!みんな元気!!

大根の引っこ抜き収穫体験は、毎日13:30からとなっております!
 「ユウキくんアリサさん」↓

自分のサツマイモ畑を持っていたユウキ君アリサさん。

先日のみんなでお料理日は都合が合いませんでしたが、自分たちのイモを掘りだすことができました!

今年のサツマイモは35組の参加がありましたが、まだ9組ほどの方のイモが畑で待っています。

霜が降り始めるまでは大丈夫ですからね~♪
 「お母さん、わかってますねー♪」↓

お母さんがサツマイモ掘りの写真を撮って見えましたが・・・・グッド! 良くわかっていらっしゃる。

写真を撮る際は「しゃがむ」とか「1歩前へでる」。これだけで全然違う写真になる。

カメラを、のぞけないほど低い位置まで下げて撮るのは、もう1歩上のレベル。

お母さん、撮り慣れているのがわかります♪
 「イモをほったよ!」↓

先日、芋掘りで写真に収まっていなかったお客様から「写っていなくてガッカリだった」というお声を

頂いてしまいました。 もっと案内を広く声かけしながら撮らなくては・・・と反省しつつ、

今日も元気にシャッターを押します!

大切な成長の記念になる1枚。皆さんのカメラのシャッターも押したくてしかたない気持ちでいっぱいの私です♪
 「ほったぜ!」↓

このように一杯にしなきゃね!!  

 「みてみてー!♪」

受付で良く頂くコメントの「うっわ、500円でこの袋?ちいさい!」なんて、

掘ったあとには言わせませんワ♪
 「ラスト大根ひっこぬき」↓

収穫出発時には1家族さんだった大根収穫。畑に向かう途中で、声かけご案内して、最終的に20名以上に。

「ひっこぬき」と「動物のえさが手に入る」は魅力的♪
 「夜」↓

クリスマスの予行演習的なお披露目。お料理は昨年よりもパワーアップ!

料理担当スタッフの頑張りとセンスの光る逸品がたくさん並びました。

催しのほうも、ビデオを撮りました。  もっともっと良くしなくっちゃ!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る