今年最高の美しい富士が!ソバ刈りは今日も晴れ♪

2007.10.28
さあ やってまいりました!

ソバの収穫体験でっすっ!!(テンションアガッテマス)

今日はタネをドバッとまいた事と昨日の強風のおかげで作業が若干大変に!

   (去年はもっと大変な状況だったのです)

解説しながら今日の作業を見てみましょう~↓

 「まずは会長さんからソバの刈り取りやはさ掛けの説明」↓

朝霧高原ソバの会の会長さん(遠藤さん)による技術指導。

カマの使い方からはさへ引っ掛ける方法まで、一連の作業を見せてくれました。

これは束ねているシーン

 「ソバの実を手にとって見てみました」↓

以前ここでも紹介しましたが、ソバの実は爪で軽くつぶすとそれだけで粉になります。

ビデオで熱心に撮られていますね~♪
 「ノコギリカマで刈り取り!」↓

刈り取りで今日一番頑張った子供さんはこちらのお二人!

ゆりちゃんとあやのちゃんは最後までカマをふるって大人の人以上に頑張りました。

それに刈り取った後がきれい。きちんと残さず刈り取っていましたね。

ちょっと踏んでしまうと、もうとても刈りにくい上に、土がついてしまうのです。
 「ワラで束ねます」↓

今日の作業ではこのお二人も外すわけには参りません。

たかしくんとけんとくんは、大人も含めてみんながどんどん刈るソバを休憩もそこそこに

ワラできちんと束ねてズンズン「はさ」へ掛ける作業を担当してくれました。

てきぱきと作業を進めながら、刈っている人のところへ行って「もっていっていい?」と

コミュニケーションもとりながら動いていました。

二人ともサッカーをしているそうですが、きっといい動きを見せていることでしょう。

       ※なまえ間違えちゃってごめんねけんと君 (T0T)/

 「『はさ』を組んで作りました」↓

竹の棒3本が足。横棒は工事用鉄パイプを使いました。

竹の3本足がきちっと開いていないと、風で吹っ飛び倒れてしまいます。

(夕方見回ったらやばそうなのが3箇所あったので直しておきました。これで大丈夫!)

 「こんなフウに引っ掛けます」↓

このブログに何度も登場してくれているよしきくん。

今日からソバ畑の新しい仲間として、参加してくれることになりました。(歓迎~♪)

4日の脱穀(一番オモロイ)や、17・18日のソバ打ちなど体験してみたい方は

11月4日の10時にまかいの牧場までお越しくださいませ。
 「雄大な富士山(の頭)をバックに・・・」↓

昨年のソバ畑だった場所では富士山がバッチリ入るのですが、

今年の場所はごらんのとおり。

ま、天気が最高だったから言うことないですけどもっ!
 「とうとうやった!本当に頑張った!」↓

今日この刈り取り作業に見えた方で、この作業の大変さを予想した方は無かったでしょう・・・

11:30ごろには表情が暗い方が何名か見えたような・・・(;^-^)

刈り取り作業をいくらしても「ま・だ・・こんなにある・・・」という印象でしたね。

12:00終了目標でしたが、それでも12:15ぐらいに終了できたのは

本当にみんなが頑張ったからでした。

やり遂げたという達成感もよかったですね!

この体験も「食育」の1つではないでしょうか。

 「おまけのサツマイモツル刈り体験」↓

さあ終わった終わったというところで、ゆりちゃんあやのちゃん達が

食べるためのサツマイモのツルを採りたいということで、そこにいた方達に声を掛けて

いきなり「サツマイモツル刈り体験」へ。

あいみちゃんのお母さんは、よしき君のお母さんに「ツルできんぴら料理」の

やり方を教わったそうですよ。

畑の仲間同士での交流も素敵ですよね♪
< /div>

※おうっ!とうとうカウントが4000超えました!
 ありがとうございます!!
 最近更新をぎりぎりにしてからその後「修正」で続きを打つニゲワザを覚えてしまい・・・
 12:01にごらん頂いた方には中途半端なものをお見せしてしまい申し訳ないです~
 (というこの文も修正が終わったのは12:30だ・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る