今日は8000人近い入場がありました~

2008.05.05
※タケノコの食べ方は4月22日のブログをご参考下さい。
 
 「今日もタケノコ掘りができるなんて!」

何度も書いてますが、今年のタケノコの採れ方はすごすぎる!

おととしまではこのシーズンで合計30~50本ぐらいだったのに、

昨年堆肥を敷いたまかいの牧場の竹林はすでに150本を超えた・・・!

同じ場所なのに・・・「堆肥パワー」おそるべし!
 「今期最難のタケノコをとうとう掘り出した!」

これは地上部分には先がチョロリと出ていただけ。

平地でそんなだったので、かなりお父さんが頑張って垂直に掘り進んでゆきました。

よく欠損無しで掘り出せましたね~。
 「おお・・・よきぶー君、大きくなったね・・!」

初めてだ!

初めて、収穫体験のあと「ありがとうございました!」が言えたっ!

去年の8月のキュウリもぎ採り体験でお会いしてから、いつも恥ずかしそうに

うしろに隠れてしまっていたよきぶー君。

とうとう、はじめて、元気に「ありがとうございました」言えた!

真剣にうれしいですよ! 大きくなったね!よっち君!

 「大声コンテストで盛り上がる珍事が!」↓

大声コンテストでは30名の定員枠がすぐ埋まってしまいました。

参加できなかった方、ゴメンナサイ。

すごかったですよ~。まさか100越えが2人も出るとは思わなかったし、

まさかその二人が同じ100.6デシベルを記録するとは!

というわけでもう一度2人だけでガチンコ対決!  結果は・・・・

なんと!

二人とも97.1デシベル!!  なんで!!?

会場も思わぬ珍事に大ウケ♪

盛り上がりながら最後に優勝の栄冠を勝ち取ったのは宮元和明さん!(写真右)

こんなにすごいデッドヒートは、後2日あるイベントの中でも

ぜひ紹介させていただいちゃおう♪
 「優勝した宮本さん」↓

昨日は小さい男の子(ソンフン君)が優勝をさらいましたが、今日はお父さん。

ちなみに今日の記録と比べると、7歳(?)のソンフン君のほうが

高い数値を出しています。 賞を取るのは年齢関係ないんですね!?
 「大道芸人ももっちさんはただの芸人さんではない!」↓

写真で4段にもつんだの「バランス」の上で3本の棒を投げているのは

「ももっちさん」。

ももっちさんはつい先日、4月27日に北海道での大道芸のコンテストで

全国から集まった強豪たちを退けて・・なんと「優勝」!

そんなすごい方の芸を間近で見られて、今日の方はラッキーでしたね。

普段から対応もものすごくさわやかで丁寧なももっちさんはまかいの牧場の

スタッフ内にもファンがいるほど。後2日間も頑張ってくださいね♪
 「トラクターが今日も・・・!」

万歳しているのは、トラクターとの綱引きで勝利した方々。

ユックリズッシリと前に進むトラクターをズズズズと後ろに引き込んで

人間の勝利!

「簡単に勝っちゃったね」「たいした事なかったね」いろんな声が聞こえる・・

頑張れデビット!!(トラクターの正式名称:デビットブラウン)
 「勝利した方々を記念撮影」↓

人が勝ったらみんなの写真。

トラクターが勝ったらトラクターの写真。

※昨日の勝利分はすでにまかいの牧場HPに掲載されております。
 「ジャガイモの畑の今日」↓

伸びてきていますね~。

土寄せは10日の10:00からと、11日の13:00からとなりました。

どちらも畑に直接集合!
 
さあ、タケノコの伸び方を3日分続けておみせいたしましょう♪

 「タケノコの伸びっぷり2日前」↓

 「タケノコの伸びっぷり昨日」↓

 「タケノコの伸びっぷり今日」↓

伸びますねー。定点観測です。

何本かがこんな風に伸びているので、ご覧になった方からよくいただくコメント

「あーあー。あんなに大きくしちゃって、もう食べられないねモッタイない」

いやいや、ワザとです。

たけのこ堀りに参加された方々はご存知の通り、タケノコを全部採っちゃえば

いいというものではありません。全体のバランスを考えて新しい竹を生やさねば

なりません。

昔の方の言葉では「番傘をさして通れる程度」の間隔をあけて竹が生えている状態が

一番良いそうです。

あんまり混んでしまうと、小さいタケノコしか出なくなるし

片っ端から採り続けても、竹が絶えてしまいます。

 「きびでるでる」↓

会長のオススメで撒いた「きび」。1週間で芽が出てきました。

さて・・・・・・・・・・どうつかおうかな?

コメントを残す

ブログ一覧に戻る