今日もトウモロコシの味に感動だ!

2011.08.02
今朝の地震は駿河湾が震源だったようで・・・

私は地震でぜんぜん起きないタイプでしたが、今年、東日本大震災と富士宮市震源の震度6を経験してから、

地震で目が覚めるようになった。

・・・パ○ツ1丁で寝ていたので「ヤバイ。すぐ逃げられん。」と思ってすぐ上着を着てテレビを見た。

もうじき来る東海地震、東南海地震等にそなえねば。 (ダッタラ、○ンツデ ネルナト イウンダ)
「8月1日から入場券がお得に変わっています(夏休みのみ)」↓ 

入場券がなんと「ウチワ」。おまけに、真ん中の指を入れる穴の部分は「割引チケット」に!

使えるものはなんと11種類!体験教室ばかりでなく、ジェラートがシングル価格でダブルになったり♪

見逃すともったい ない!

 「朝どりトウモロコシにタレを塗って・・・♪」↓

朝は糖度が高い! 糖度は、ふつーのさくらんぼで9~10ぐらい。

超甘いものでも15。    と・こ・ろ・が!

昨年の朝どりトウモロコシを糖度計で計ってみたら・・・・
            「「「「「22.5度!」」」」」   メチャクチャ甘いです。

それが夕方はかってみたら、19.5度まで下がっていた。(それでもメチャウマ)
 「それをガブリ!」↓

カナト君がぶり!  実はたまたま1本だけ販売したところ、ちょうど通りがかって手に入れたのです。

あまりの美味さに・・・・その後のお昼(13:30から)のトウモロコシ収穫に参加して下さいました♪

※次の日(8月2日)も再びご来場いただきましたし!

 「みんなのコンニャク」↓

草取りだけしていましたが、出なかったところには他の畑の分を植えかえして、補植しました~。

収穫は11月!(1ヶ月干してから、12月にコンニャクを作ります)

 「キュウリモギ食べ」↓

月曜日は限定10本・・・。 台風の影響がまだ尾を引いています。

完全回復にはあと1週間ぐらいかかるかな・・・

 「続けて開催中」↓

キュウリの横にあるアオジソ。ッてことで、続けて「オオバニンニク醤油作り」開催。

毎日この流れです♪

収穫から完成まで30分ぐらい。簡単なのにチョー美味い!
 「じゅうでんだ!」↓

エネループ8本。この8本が、トウモロコシを守ってくれているのです。

電気柵は電池式。2秒に1回ぐらい、「ピッ」っと電気が流れている。ハクビシンが鼻でアミをフンフンして

いると「ビチッ!」って痛みが。 それで、もうこない。入れない。

柵もアミもロープも全部セットで11万円ぐらいしたけど、1年で元が取れた。

それぐらい、コレがなかったら みーーーーーーんなハクビシンに食べられちゃうんだから。ホントに。
 「今日のトウモロコシ収穫体験」↓

50名ほどのご参加を頂き、賑やかに開催!シカシ!山の上までものすごく厳しい道を歩かされます。

受付時には「モンのすごく遠いです、山の上!登りっぱなし!8分もかかります!」と説明をする。

実際以上にキツ~く説明しておくのがポイント。

 「やったー」↓

トウモロコシ畑でカブトムシゲット!  イエーイ。

ケモノにガリガリ食べられたトウモロコシはあまーい香りを漂わせているので、

そこにクワガタやカブトムシがやってくる。防鳥ネットを張っているともっと捕れるが。

 「さっき言ったこととちがうわ♪」↓

「トウモロコシなんていらなーい」と言っていましたが、1口食べたらもうトリコ♪

お母さんの分がなくなるイキオイでしたね♪

そう! 取り立てトウモロコシは、食べたことの無い方には初体験の感動!

あの食感と美味しさと来たら・・・・もう・・・♪

< br />

 「ソーラーシャボン玉」↓

太陽光発電だけでシャボン玉が出来続けるマシーン♪

大人は見てるだけ?子供が1つ1つたたいてつぶしてあそぶだけ?  いやいや、それだけじゃないんです。

クチで「プッ」って吹くと、1つが3つに分かれたり、中にシャボン玉が出来たり。

ためしにそのやり方を張り紙してみた。みんなコレ見て、大人も遊んでくれるかな~。

 「ヘチマ復活の兆し」↓

肥料が切れて、黄色くなりつつあったので、発酵鶏糞を水で溶かしてあげてみた。(3日前)

やや、葉がミドリになりつつあるような・・・・

ごめんね~。管理が悪くて苦しかったってコトだ。 スマン。ヘチマ。

 「夕方」↓

キュウリの世話。

・・・いけね! こちらも油断していた。台風で傷んだから、ちょっと待とうと思って油断した。

下のほうから出たワキ芽が伸びてゴチャゴチャになっている・・・・。
 「こんな風なのを」↓

よく見ながらチョキチョキ切って・・・・

 「ココまでやっちゃう」↓

わき芽は、2節できるのが基本。

きるべきわき芽が伸びすぎたら、それはエネルギーの無駄遣い。

効率よくエネルギーが流れるように整えてやる。それが剪定の目的。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る