今日明日は、今年初ブルーベリー収穫開催。(11:30)

2014.07.05
「ヤヴァイ・・かわいいっ♪」↓

7月1日から新たに始まった繭玉(まゆだま)を使った工作体験の見本作品が入場口に。

いいクオリティだ!  かわいい!💛

おかいこさんが命を懸けて作った繭を作品に生まれ変わらせてあげてください。

ものづくり工房で日中いつでもできます。
 「朝の富士山」↓

朝は久しぶりに美しい富士山が。夏の気候では、富士山が見えるのは朝だけ。

9~10時には隠れてしまうのが、夏の普段。

 「赤そばの種販売開始」↓

売店内の野菜などの販売コーナー「富士山マルシェ」。

4日から赤そば「高嶺ルビーNEO」の種販売をここで始めました。

育て方の紙と共に、咲き始めたプランターも2つ設置してみました。

 「小麦を唐箕に通す」↓

風の力でゴミを飛ばす唐箕(とうみ)。

4日は予約受け入れやツアーの下見様等、ちょっと待たなければいけない細かい時間が何度も。

草刈などの機械を使うと連絡に気が付けないので、隙間時間を使って小麦のゴミ飛ばしをどんどん進める。
 「唐箕」↓

ゴミだらけだったものが、みるみる種だけになってゆく。優れものだ。唐箕。

一人で「風起こし」「パラパラ挿入」「通ってしまった大きなゴミ取り除き」の3役をこなせる。

※今年の小麦は約60キログラムほど採れました。乾燥はボチボチなので、1回製粉屋さんにもっていってみます。来週末は小麦の畑をお持ちの方々とうどん作りだ!(10時から食の体験工房にて開催)

(乾燥次第で製粉できるかどうか・・10%以下ぐらいの水分量まで乾いていれば製粉化が可能)

 「オリーブちゃんとお姉さんたち」↓

オリーブちゃんの前に、黄色いひまわりのお花が飾ってあるので、それが真ん中に来るように

お写真を撮ってみると、夏っぽさがでていい感じに♪

 「家族そろった写真1枚目・・♪」↓

入り口の牛さんベンチでお写真を撮る家族様が。「よかったらお撮りします」と声をかけさせていただき

・・・

笑顔の瞬間が撮れた!  

3人全員そろった写真は、今日初めてだったそうです💛  

どんどんスタッフにお声をかけてほしいですし、スタッフからも可能な範囲でお声掛けしてほしい。
 「草刈機まさお」↓

素晴らしいマシーン「草刈機MASAO」。

突っ込みたくなるネーミングです。  激しい草薮も切り裂いてバラバラにしてすすむ、頼もしい機械なのです。

 「手入れして」↓

ハンマーナイフ方式の刃を、グラインダーで研ぐ。お手入れ。

 「今年初のブルーベリー収穫!」↓

12日から収穫体験開始を予定していたブルーベリーが、梅雨の晴れ間が多かったせいか少し早く色づいたので

収穫開始! さっそく今年最初の実を1キロほど採り、食の体験工房さん、ランチハウスさん、ナチュラヴィータ

さんに届ける。旬の味、初夏の味をお楽しみくださいませ。

※駐車場のカフェ「ナチュラヴィータ」さんのブルーベリージェラートは馬飼野牧場ブルーベリーです♪
 「草を羊に」↓

ブルーベリー樹を180本ほど育てているブルーベリー園。収穫直前まであえて草刈りしないで放置してきました。

収穫直前に草を刈り、その草を根元に集め草マルチとして乾燥と雑草の防止に役立てる。

通路や畑のふちの草は集めて、ヒツジ様への献上品とする。

喜んでくださいました。 ヒツジ様。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る