今日明日は最後の定休日です。

2008.03.13
 冬期間の3ヶ月間だけ定休日というものがありまして・・。

今日夕方山村レイコさんと会う機会があって、たまたま今日お昼に、まかいの牧場の農場レストランに

来てくださったそうです。ところがお休み。    やや、すみませんでした。

 「踏み込み温床の材料」↓

午前中は、いよいよまかいの牧場の踏み込み温床作り。

トラックに材料をのせて現場へ。(昨年サツマイモを掘った、一段下の畑です)

黒い箱が水を入れる箱。100リットル入りますが、2回半持ってきて250リットルほど使いました。

昨日作ったワクにまず葉っぱを入れて・・

 「葉っぱを入れる」↓

良い葉がありまして。それは食の体験工房前にあった「落ち葉のプール」。

程よく湿っている上に、散々遊ばれて粉々になっていて菌の繁殖に良い!

捨てるはずのものでできてしまう辺りもいい感じです。

でも酪農家さんによっては、下に敷くために森に落ち葉を大量に集めに行く方もおります。

落ち葉もバカにできない資源なんですね。
「集めてきた米ぬかをかける」↓

なたねカスもチョッピリと、米ぬか。

何度も精米所を回ってなんとか必要分が集まりました。ふー。
  
「踏み込みながら菌も崩し入れる」↓ 

菌は、近隣の玉ちゃんファーム(キノコ農家)さんからもらってきた、

キノコを培養した後の物。廃物利用でうまく菌が働きますね。

 
「水もどんどんかける!」↓ 

ポイントは水と空気と混ぜ具合。

上記の①葉 ②菌 ③米ぬか ④なたねカスの4種類を層にして入れたら水をかけてグチュグチュに

しながらよく踏み込みます。

電気も燃料も使わずに、40度以上になり続ける温床。それが伝統農法の「踏み込み温床」です。

ここまで紹介してきた作業を14回繰り返しました。

つまり14層になっているという事です。ふひぃ。

 「カバーをかけて完成だ!」↓

温室風に隙間のできないようにカバー。これもびっちり小さくかけてしまうと菌が弱ります。

少々余裕を持ってかけました。(ビニールハウスが一番良いのですが、無いので・・・・)

好気性細菌に活躍してほしいのです。密封しすぎると嫌気性細菌が頑張ってしまい、いやなにおいがします。

好気性細菌がエーテル発酵すると、良い匂いがしますよ。

 
 「定休日の場内もなかなかにぎやかだった」↓

牧場中で工事をしているし、定休日のはずなのにスタッフも各所にきて頑張っていました。

このアスレチックももうすぐ完成です~♪

 ※3月20日(祝)にツリーハウス「グリドンの家」完成記念「モチ投げお菓子まき」を開催!
  この日12:00と15:00で開催しますが、各回1名だけ、ツリーハウスに登れます!!
  希望者の方とお話して決まりますので、まかいの牧場(info@makaino.com)にメールいただくか、
  090-3424-6874にお電話いただいてもOKです。「当日登りたい!」とおっしゃって下さい。
  (年齢など、事前に把握しておきたい事をを聞くだけです)
  ご連絡お待ちしています~。
   
   そうそう、ジャガイモ種まきからジャガイモ作りの定員があと2組で締め切りになります。
   ご希望・詳細をごらんになりたい方はメールまたはまかいの牧場(0544-54-0342)まで。
   詳細のご案内をメール添付か郵送・FAXなどでお届けいたします。
   種まきは今月23日(日)、収穫は6月の予定です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る