企業努力

2010.07.28
 「企業努力」↓

コンビニで、1リットル105円のミルクティーを買ってみた。 

飲んで→「・・・・・ふむ」。  裏の表示を読んで→「なるほど」。

ミルクティーだが、牛乳は一切使われていない。

原材料の中でも「牛乳(生乳)」は「原価が高い部類」にはいる。

 「裏返してみる」↓

簡単に言えば紅茶に脱脂粉乳をいれて、ミルク風にしたもの。原材料の価格を抑えて実現した105円なのだな。

製造する方の苦労も伺えます。

でも甘味料で「砂糖」の代わりに「アセスルファムK+スクラロース」を使うのは最近ものすごく流行ってますが

私は大嫌いです。だから「カロリーゼロ」製品は一切のみません。

ゼロカロリーで「砂糖の甘さの感じ方」を表現しようとする場合に上記の2つを使います。

アセスルファムKは甘さを初めだけ強く感じ、スクラロースは後半で甘さを感じる。砂糖は初めから終わりまで。

だから2つ同時に使います。

ただし、「美味しい・マズイ」というのは主観的なもので、普段からゼロカロリーのものを飲みなれていれば

糖質系よりも人口甘味料の方が美味しいと感じるようになります(大学生を対象とした調査結果で年々変化が)。

良い悪いではくくれませんが、味覚は根底から変わってきているようです。

※「毎日抽出」って大きく表示して新鮮さをアピールしているが、   それって別に・・・。普通かなと。
 「バナナゲット!」↓

近所の市場にて。のぞいてみたら桃が旨そうだったので買う。

バナナってないですかね?と聞いたら「無い」と。

痛んじゃったバナナが見えたので、ほしいといったら 喜んでくれた。

カブトムシトラップ用にほしかったので、実にちょうどよくタダで手に入った。いっぱい♪

 「どこにいるでしょうか?」↓

写真の中にヒグラシがいます。どこでしょうか?

 「もうちょっと近づいて・・・」↓

どこにいるでしょうか?  ヒグラシ。

答えは本日の最後に。
 「ヒグラシはこんなムシ」↓

セミです。  カナカナカナカナカナカナ・・と涼しげになく虫。

高原のまかいの牧場では6月から9月までずっと鳴いている。 

夏の終わりのようなイメージですが。  

アブラゼミ・クマゼミなき声の暑苦しい事といったら・・・

 「駐車場のカフェ」↓

カフェ。「ナチュラヴィータ」でマンゴーサンデーやカボチャの冷製スープを頂いた。

こりゃあウマイ。  オススメです。全部手作りですが、とにかく味がいい。

 「これ食べたこと無い方はぜひ」↓

ほかには無い旨さだ!言えば1口試食させてくれますから、ぜひ1口でも食べてみてください!

これたべたことなかった・・・  旨さに感動!

 「PC」↓

事務所のパソコンの壁紙に、今年の梅の実狩りの最高ベストショットのハルナちゃんが♪(私が勝手にやった)

表情・たわわな実・手を伸ばした瞬間 など、一瞬の傑作。 子供さんの写真は難しい・・・。

 「ハタ」↓

道路に毎朝立てている旗。

コレにもたいした工夫がありまして、以前のハタは風が吹くと支柱にまきついてしまったりしていましたが

今はほぼ一切ありません。

それはハタが四角でなく、下のほうが細くなる形をしているから。  これはたいした工夫です。感心。
 「たべるラー油作りの準備」↓

無農薬野菜の唐辛子や、私の育てたタマネギ・ニンニクを使って作る「たべるラー油作り」。

ナイトフ
ァーム限定で開催いたしますが、ナイトファーム1日目は今度の金曜日「30日」。

その準備を進めております。

あまりに美味しくて、家でも作るようになったほどです。お楽しみに~!

 「農場レストランの内側」↓

お客様側から見えない壁に。でっかく張ってあった。   いいじゃない♪

化学調味料は一切使っていません。

化学調味料はカラダに悪いかどうかで言うと、別に悪くありません。

ただし、摂りつづけていると、味が分からなくなります。(味覚障害と表現する場合もあります)

素材本来の「旬の味」を楽しんでいただきたい、そんな思いのこもったお料理を日々提供しております。
※ヒグラシは「写真中央のちょっとした辺り」におります~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る