会長とシャクヤク植え替え。

2011.11.16
 「芍薬(シャクヤク)を植えかえる」↓

山の上に石楠花(シャクナゲ)園がありますが、その下にひっそりと(といっても結構広いが)芍薬畑があります。

地をもう少し柔らかくするためと、伸びを良くするために今日は馬飼野会長と植え替え作業。

手に持っているのが種をまいて3年目のもの。種蒔いてパッと咲くわけではないんです。時間がかかる。

 「こんな」↓

何年も経過しないとこんなに大きな株になりません。大きすぎて植え替えができないので、

根の先を切ってちょうどよい大きさにして植えました。

 「大根ひっこ抜き」↓

山の上の畑が半分以下になってきました。でも2期目の大根畑もありますので、まだまだ大丈夫!

毎日11:30から開催中ですが、今度の土曜日からは13:30開催に変わります。
 「大根収穫の特典」↓

動物のえさがバッサと手に入る!

これはステキ♪  自由に、ヤギに襲われてくださいませ♪
 
      → ホントに怖い子は外からあげて、慣れたら中に入ってね♪
 「ちょっと頼まれごと」↓

踏み台を強化してほしいと頼まれたので、端材つかってちょちょっと工作。 これでよし。

 「サツマイモ掘り!」↓

水曜日は大根もサツマイモも20名以上のご参加をいただき、収穫出発後、場内がガランとするほどでした。

サツマイモ掘りは大人が燃えちゃうこと 多し!  今日もそんな声が上がっていました♪

 「芋掘りギャラリー」↓

誰が1番大きいのを掘るか! これだけでもそうとう盛り上がります♪

 「乾いたのでたたむ」↓

ティピ(テントみたいなの)を洗ったのが、やっと乾いたので仕舞う。手作りなのですが、テント生地専用の

ペンキを使ったから、塗料がパキパキはがれたりしない。 

普通の油性ペンキだと、テント生地にぬって何年か経つと汚くなる。 が、これは違う。

日本人の技術万歳。

※昨日、日本のコンピューター「京」が世界1位を維持したニュースに、声を上げて喜んでしまいました。
 Rさんのおかげだと・・・・。  「2位じゃだめなんですか?」←ある意味名言
                
 「燻炭(くんたん)」↓

乱暴テキトー法での燻炭作り。経費はゼロ円。

ミニユンボ小屋のすぐ横に、ミニユンボで穴をサッと掘り、穴の底で木を燃やしてからモミガラをドバドバかけて

もう2週間。ゆーーーーーっくりくすぶって、やっといい状態になってきた。

時間と手間、経費を最小限に抑えて、2つの方法を試してみたが、こちらの作業所要時間は30分ほどのみ。

このまま放置だと、ゆっくりとはいえ、白い灰になってしまうのでシートをかぶせて土を軽く盛って

空気を遮断して消火する。また数日間放置しておこう。  (雨が降っても火が消えなかったのがすごい)

※今朝は東京で9.7度で最も寒い朝になったそうですね。
 子供さんの間にマイコプラズマ肺炎(ウィルスによる伝染性の強い肺炎)が全国で広がっています。
 熱が無いのに、せきが出続けるこの肺炎、調査したら薬が効かないタイプの割合が86%だったと。
 病気は、まさにイタチごっこ。
 皆様もお気を付けくださいませ・・!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る