伝染性の強い「梅の病気」

2014.03.26
「プラムポックスウィルスの被害」↓

2009年4月、青梅市内のウメで、わが国で初めてプラムポックスウイルス(PPV)による病気が発見され、

その後の調査により、他に八王子市、あきる野市、日の出町、奥多摩町、福生市、羽村市でも感染した

ウメの樹などが確認されました。

 外国では、この病気によりモモやアンズなどで、果実の奇形や早期の落果など、

大きな被害が報告されており、このままでは、わが国の果樹生産に重大な影響を及ぼす恐れがあります。

そのため、この病気のまん延を防止するための緊急防除省令が制定され、2010年2月20日から施行されました。

こちらの梅園では1200本の見事な梅を、全て切る事にきまっていると・・
 「竹林」↓

この下ではもうタケノコが伸び始めている・・・

竹の子掘りは毎年4月半ばからGW後半あたりまで。出た分だけ収穫体験を開催!

春はもうすぐそこ。(平野ではもうとっくに来ている感じですが、高原の春は少し遅い)

 「ヤギさんポストが来た時」↓

オーダーメイドで世界に1つだけのヤギさんポスト。

函南町(伊豆半島の付け根あたり)の鐵工業さんから到着。運ぶトラックには他のサンプルもいっぱいついてた♪

 「バッテリー上がり」↓

駐車場でバッテリー上がりになってしまったお客様から、救助要請。

良くあること。 すぐさま対応。  (すぐ対応できない時もありますが)

 「ヤギの①」↓

郵便屋さんの雄姿がヤギさんの横に掲示してあります。

 「ヤギの②」↓

組織図も一緒に。

「最近」↓

・・・

コメントを残す

ブログ一覧に戻る