体験の中から編み出した「マルチ張りの極意」

2011.11.10
「処理」↓

先日キノコ木をとったナラの大木6本の、枝先の山が乾いたので畑で野焼き。次の日には雨が降りそうな予報だったし。

消防署にケムリが出る連絡をしてから野焼き。15分ほどで燃え終わる。このあと広げて、畑にすき込んだ。

間違いのない消火だ。灰はカリを含みながら、酸性土壌を中和する効果もあるしネ。

 「片づけていた」↓

もし「これは何に使う道具でしょうか?」という問題を出したら、もっとも正解率が低いと予想される

「アブ採り器」。 透明銀色っぽいスカートの中に、黒い大きな玉が下半分ほどチラリと見えている。

アブなどの習性を利用して捕まえる、捕虫器の1種。 使用エネルギーゼロ。

黒い色に寄る習性と、光(上)に向かう習性を利用しており、スカート1番上の透明ケースの中で出られなくなる。

けっこう捕れるのに驚いた。    それをちょうどしまうところだった。  
 「えーと・・」↓

 
初めてしまうから、しまい方にも苦労したようでした。

 「マキ」↓

今月号の「現代農業」に薪(マキ・タキギ)が特集されていた。その中に「オノによるマキの割り方」が載ってた。

ちょっとヤマグチ君が挑戦した。  「こ・・・・こしをいためました・・・」と。・・・・・ ・・早い。

現代農業によると、マキを太いまま購入するかたも結構多いそうです。 それをマキワリするのが楽しみ
だと。

わかるなァ。 マキワリって大変だけど、心が落ち着いて無心になる 素敵な時間でもあるから。

パカーンと割れた時の「爽快感」、目の暴れた難しい太い木を割る「達成感」。

大人向けの体験教室にできない事はないけれど、子供さんも絶対やりたくなるし、失敗すると自分の足を

ヤッチャウから、危なすぎてここではできないなぁ。     いい体験なんだけど。

 「甘!!!!」↓

3週間以上干しまくっていた生サツマイモを焼きイモにしてみた。  あまい!!!!

何というトロッとした甘さだ!  やっぱイモは干すとあまくなるな!

 ★刻(とき)がおいしくするのを、おうちで体験できる、楽しくておいしい「食育」法★

ちょっと大きめのサツマイモを用意。半分に切る。→半分は袋に入れて1週間冷蔵庫。もう半分は1週間干す。

1週間後にてんぷらやヤキイモにして食べ比べると、甘さが違います。「イモは干したほうが甘い」を体感。

干し方は、昼間は日光の当たる外へだし、夜は室内にしまう。  これだけ。

1週間を2週間にすれば、さらに甘さの差が出ます。
 「芋掘りに行くよ!」↓

サツマイモ掘りに出発!!  水曜日イモ掘りはヤマグチお兄さんにバトンタッチして、私は畑を耕しに・・・。

 「マルチノハリカタ」↓

マルチは、学ばずに初めて張る人はかなりの確率で冬の間に吹き飛ばされる。はがれちゃうのだ。

私も1年目、タマネギの多くがマルチはがれになった。

2年目は深くしっかり埋めたので、大変だったがはがれることはぐっと減った。

でも、少しはがれた上に、取るとき土の中に入った部分がサッサと取れなくて、クワで掘りだして大変だった。

数年失敗を重ねて、極意をつかんだ。  

「張るのもラクで、風でははがれないがとるときは楽、雑草もかなり抑える方法」だ。
 「こんな」↓

クワでほる溝は浅くてもいい。ただ、ビニールのフチ(つまんでる部分)をちょっと上にあげた状態で埋めるのだ。

そうすればちょっと乗った土がしっかり抑えてくれて、風でも飛ばない。先が上がっているので、地下からの

湿気もしっかり防ぎ、上に乗った土部分はカラカラに乾くので、雑草が生えにくい。

で、はがすときはサッサと取れる。                 これだ!

ロープワークの極意と似ている。

①縛りやすく ②絶対(勝手に)ほどけない ③(ほどくときは)サッとほどける   だ。

 「お、根が出ている」↓

先日倒した
ナラの木から1面にバラまかれたもの。  ドングリ。

埋まっていたものから根が出ていた。

大半のドングリは、根が出た状態のまま冬を越す。 春になると葉を出して成長する。
※ハッ ∑( ゚0゚)  ドングリの苗木を、ほしい人にだけ無料配布したら喜ばれるかしら・・・・。
 「夜」↓

コスモス畑にカメラ台を置きたいなー  と思っていましたが、思っていただけではダメなので、

遅くなりましたが、パッパと作って出しました。

この「花畑」のPOPは菜の花畑のPOPだったから、何気なく下半分のナノハナの写真を隠して

「カメラ台」と貼ってみた♪
※TPPの閣議決定は「慎重な決定を」という、一見あいまいなものに。
 一見あいまいだが、消費税10%と同じく「初めからブレていない」という首相の発言からして
 参加表明以外ないじゃないか。
 アメリカから、ニュージーランドの高官に送った文書がウィキリークスで暴露され、その内容は
 「長期的な視野で、経済的に日本と韓国を潰すことだ」と国名まで名指しで書かれていた。

 TPPはそういうことです。
 
 もう手遅れな所にきたようです。
 悲観ばかりしていても仕方ないです。 この状況で出来ることを考えたいです。
 次の選挙まで時間があるなぁ・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る