何のために、この仕事をしているのか。

2016.01.15

P1100036食の体験工房・アンケート箱

食の体験工房では、今色々と挑戦中。体験したら飲み物割引券がついてみたり、ソーセージ作り後に自作作り立てソーセージをホットドッグにできるサービスを始めて見たり。

新しいことにどんどん挑戦するのはいいことだ!すぐに検証して、改善・次の行動につなげることができれば。

その改善の原資の1つが「お客様の声」。

牧場自身も、出入り口にフリーの「アンケートボックス+用紙+ペン」を復活させるべきだ。うん、そうしよう。

P1110100カラスが緑色の玉をくわえていた・・

カラスが・・・もち花の飾り(米粉製)をくわえて飛んでいった・・・ 日に日に減ってゆくのはコイツラのせいだよな。やっぱ。

ま、食べられると気づけば、そりゃあやるわな。

P1140120木曜日は銀座へ

銀座でお昼ご飯。そして銀ブラ(銀座でブラックコーヒー)である。

普段と立ち振る舞い・表情が違うスーツの新海さんに、なぜかみんながウケていた。(1日中)    なんでやねん(笑)

 

P1140122帰りがけに1枚

講演内容には(契約もあって)触れるわけにはまいりませんが、とりあえず「1枚撮ろうか」と社長が。

P1140135トウキョウタワー

横を通りながら帰る。帰社できたのは夜9時前。

P1140138ンゴー

ハムァーダさんのZZZ写真でも載せておこう。(本人未許可)( ;°Д°)・・・

P1140139足柄サービスエリアがネルフになっとった

ほほう、でかい。  足柄(あしがら)サービスエリア。

 

P1140140メニューも使徒やらコアやら・・

アスカのドリンク名前⇒「あんたバカァ?」に、ひそかにウケた。  (わかる人は他にいなかったし)

P1090036牧場での夜

最近、書きましたが、スタッフは春夏秋冬の4班の内、どれかに所属することとなっています。

週末には、各班のリーダー中心に、企画・立案・運営等について話し合います。

これのおかげで、今までは催しにかかわりのなかったスタッフ(事務所・売店・食事系など)も、日中時間を作って

催しの運営に携わる機会も増えてきました。

これが想像以上にすごい。今までにない仕事で刺激を受けるってことも大切ですが、それ以上に「お客様に喜んでいただく最前線の運営を体験する」という経験が

想像以上に素晴らしい効果を生んでいます。

夏の「レインダンス」や、秋の「スイーツウォーキング」、四季の「ミステリーウォーク」などもそうです。

「自分たちが何のためにこの仕事をしているか」という「役割使命」に直結する行動になる様、導くのが先輩のすべきこと。

「利他(りた)の心」が育つ会社にしてゆきたいものです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る