八ヶ岳へ、野外活動指導者向けの研修に行っておりました。

2015.10.21
「森林整備の学習」↓

伐採し、森林を元気な状態に近づける作業。

なぜこれで森が元気になるかのお話なども聞く。    

普段、小学生中学生が体験している作業なので、作業前にどのような注意事項を話して進めるかを実地で知る。
 「登った郎」↓

「のぼったろう」という、石川県にある業者さんだけが扱っている(と聞いた)特殊な機材。

(ググると定価65000円と判明)

スイスイ登れる。誰でも。ただし、まっすぐの木限定ね。  枝打ち作業で使うそうです。

これ、面白い。
 「マキワリ!」↓

以前から、まき割り体験を実地したいとは思っていましたが、危険度が高すぎるのかなあと つい躊躇。

こちらでは、5年生以上で普通に毎回行っているとか。  注意事項や指導のポイントなどを学ぶ。

最も学びになったのは、「そんなことやったことないわぁ!」というお姉さんが、嬉しそうに体験し、

割れた瞬間の達成感! その感動!  指導のポイントよりも、そこが最も学びになりましたわ。
 「研修ナンデ」↓

講義内容の6割ぐらいは、講義を聞いたり、グループワークをしたり。

 「終わったら・・」↓

20年ほど前、淡水魚の水族館に就職したいと思っていた私。  こちらもその候補に挙がっていたのですが、

ここは・・来たことが無かったのです!  「蓼科アミューズメント水族館」

来た時(2時過ぎ)、車は2台だけ。  平日だもんね。

        内容は、なかなか満足できる、きちんとした展示でした。

 「その横のロープウェイに乗る」↓

水族館を見おわって、まだ3時。すぐ横のロープウェイに乗って、いきなりハイキングしてみる。

紅葉最高!        
 「話題を牧場に戻してみる」↓

前の土曜日の朝、遊具で2つの改善をしました。

1つは、トランポリンの利用の流れが良くなるように「入口」「出口」を明確に表示してみたのです。

 「もう1つの改善は・・」↓

絵の上手いオノデラお姉さんに頼んで、ラフをメモ用紙に書いてもらい、それを見ながら大きく描いてみた。

これをラミネートして・・・出すところは!

 「これだ!!」↓

ソーラーシャボンダマシーンの横に、ドンと出す。

内容はシャボン玉の遊び方。今までは、「子供が手で割りまくり、大人はそれを見ている」だけ。

夏から出したかったのですが、なんだかやらずに来てしまっていた。  やっと作って出す。
    
 「遊んで!!!!」↓

レベル① 割るだけ
レベル② 一息で沢山に分ける
レベル③ 1つの中に「プッ」ともう1個作る。

ぜひやって。  ください。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る