冬でもいろいろいるものだ ~ブルーベリー畑で見つけた生き物~

2010.02.20
仔羊速報!

19日のお昼ごろにも双子の羊が誕生し、現在30頭の羊が!(他にヤギの仔もおります)

(今回立ち会えたお客様がみえたのかどうかを確認してないや)

 「ブルーベリー180本すべてやっと終了」↓

冬の畑は生き物の感じが無く寒々しい・・・・・っと思いきやいろいろいました。

今日1番多かったのはミノムシくん。

 「やや」↓

2本ほど、虫に幹の根元を食われて枯れかけ発見。切ってみるとこんな。中心の髄(ズイ)を喰われてる。

食べた犯人は・・・

 「すぐ上を食べ進んでいたので」↓

切ってわってみたら、いたいた。

・・・カミキリムシの幼虫かしら?(親指のところ)  

 「なぜか・・」↓

脱皮しかけたようなバッタも発見。

動きませんでしたが・・・。

 
 「カイガラムシ」↓

ロウのような白い物質で覆われたカイガラムシ。

はがして裏返してみると・・・

 「紅い」↓

中が紅いのは裏返してみると良く分かります。

サボテンにつく、こんな感じの寄生虫からをとったものを「コチニール」といいます。

食品用の「赤色」に使います。なんだか気持ちよくないですが、これなら合成着色料ではありません。
※東京のベンチャー企業が面白いソフトを開発中だとか。
 それは、デジカメで花を撮って、撮影時期と草丈を入力すると花の名前を教えてくれるというもの。
 畑の病気害虫百科も 頼みたい。   きっといずれ出るのでしょうね。
 「枝も切ったりしました」↓

低い位置に生えたボサボサ枝を・・・

 「スッパリきった」↓

シダレザクラなのですが、場所もよくないのであまりきれいに咲きません。

 「切った枝①」↓

ブルーベリーは育つ土が特殊です。普通の土に植えても全然根を伸ばさず、成長しません。

「ピートモス」や、「木屑を敷いて腐ったもの」などがいいようです。酸性土壌を好みます。

細い枝は細かくして根元にバラバラと。

 「切った枝②」

大き目の枝はまとめて処分。ただいま、燃えるように乾燥中。

 「ニンニクソラマメ」↓

土曜日に石灰(カキ殻100%!)を散布します~。

殺菌効果とミネラル補給などいろいろな良い効果が期待できます。かけすぎはないしね。

 「ソラマメ」↓

まだこんなもの。昨日(19日)が24節季の「雨水」でしたから、畑の植物もそろそろ始動♪

 「20日土曜日から!!!!」↓

焼きたて出来たてを提供できるよう工夫しながら、新しいシュークリームが本日堂々発売!!

私も楽しみでアリマスッ!!!

新しく始動し始めたお菓子工房からも目が離せませんワッ!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る