冬の「ソラマメ畑」や「ニンニク畑」

2010.02.09
 「凍結だ・・・」↓

雨水をトイレに利用しているタンクの上部が凍って破裂?   ぽたぽたしてる・・・

ッてことで、全部とって調べてみたら、凍結によるシーリングのゆるみ。破裂してなかった。ホッ。

栓を閉めたらしっかり止まった。 水道管の中の水が凍ると、鉄のパイプなんかカンタンに裂けちゃう。

凍結の破裂でなくて本当に良かった・・。しっかり防寒しておきました。
 「梅の剪定最終日」↓

昼までに梅は何とか終了。片づけは夕方に・・。

枝の向こうにモズがいて、チキチキ鳴いていた。  日本で最も小さい猛禽類です。モズは。
 「次は」↓

カキの剪定。カキは割と早い。1本1時間ぐらいか。木が小さいので。

 「その横で」↓

スノーチャペル君が運動していた。その真横の高い木の上で枝をぱちんぱちん切っていたので少々ビビリ。

馬はちょっとのことで驚くが、馬の目線より上で何かをする時はいっそうの注意を必要とします。

切った枝を落とす際にも「カワシマ君~、落とすよ~」と言ってから。

 「大変失礼しました」↓

もっとこちらを載せるべきだったのに、申し訳ありませんでした。この日は夕方、黒いビニール(マルチ)の

はがれた部分を直しました。前の2日間は、ものすごく風が強かったので!

 「今のソラマメ」↓

ゲンコツぐらいの大きさのまま、止まっています。

あたたかくなってくると途端にグングン伸びますよ!

 「こちらはニンニク」↓

ニンニクも今はこのままでほぼ止まっていますが、そろそろ伸び始めるかな・・・。

実のところ、1月があたたかすぎると早くトウが立ってしまう(つぼみができはじめる)ので、様子を見ながら

場合によっては保温効果のあるマルチをはがした方が良いこともあります。

伸びたつぼみの茎の部分が「ニンニクの芽」と言って売られているアノ部分。おいしいですよ♪楽しみ。

 「メープルパンの激しい人気」↓

パン工房のサイトウさんに、3点の提案を伝えました「①半分にカットして売ったらいい」

「②カットして袋に入れてくれると食べやすい」 「③試食を出したらもっと美味しさが伝わる」。

サイトウさんからその答えを聞いて、私もビックリでした・・・。

それは・・・

「パンを焼き上げて、ある程度冷ましてから袋に入れますが、すぐ袋の口を締めると熱気で水滴が出てしまう。

それで袋に入れて袋が開いた状態で冷ましながらパン売り場に持って行くと、その状態でみんな売れてしまう。」

す・・・・ごい・・・。

予想の上をいく回答にビックリでした。  

夏休み等、どんどん売れてしまう時期がそんな風ならまだ分かるのですが、今の時期でそれとは・・・・

「トモハハさん法」が確実なのかな・・・。 BAITENNO.ONEESANNITANONDEOKU

コメントを残す

ブログ一覧に戻る