冬の大仕事

2014.12.19
 「輪投げが・・」↓

輪投げが、凍り付いてとれなかった。

朝、暗いうち、陶芸工房の窯の中の温度はマイナス6度だった。  寒いはずだよ。
 「冬の大仕事」↓

冬の大仕事の一つ、ペンキ塗り。柵やカベ等。

塗料は防腐効果もあるので、塗り続けると、美しいだけでなく長持ちもさせられる。

塗るべき場所は膨大。だからこそ、計画表を見えるようにすることで、塗り忘れや遅延を防ぎたい。
 「撮影」↓

山梨のTV局さんから、まかいの牧場をテーマにした番組を作りたいとうれしい申し出があり、

撮影が快調に進んでいた様子♪

 「残光の紅富士」↓

先生も走る 師走・・    1日の終わるのが早い早い。

毎日するべきことを1つづつ片付けてゆく日々。      

しかし、富士山は変わらず そこにあります。
 「放牧場の分断柵が完成」↓

ヒツジのひろ~い放牧場を2つに分ける柵が完成。(夕方)

 「帰るのを待つ羊の群れ」↓

新しく設置された柵の向こうで、帰るのを待つ羊の群れ。

すんごい メーベー鳴かれた。
 「大根活用」↓

大根引っこ抜き、終盤に差し掛かっております。

今週末は確実に開催いたします。(13:30 乳しぼり会場前)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る