出産3件の1日(本日は閲覧注意かもしれません)

2017.02.15

P2145869

「早朝」

朝6:30すぎ。羊の家に行くと、ホッカホカの仔が母に舐められている・・・

まだ立ち上がれない。 生まれたて・・。

すぐに個別の部屋に移動。(写真は移動後のもの)

※難産で生命の危険にならず良かった・・・ε-(´∀`*)ホッ

 

 

P2145867

「そして続けて」

同じ「出産予定羊の大部屋」で、座り込んでいる羊も、いきんでいる!

何とか歩けたので出産部屋へ移動。(;’∀’)

前脚と鼻っつらと舌びらがちょいと出ているまま、ストップ。

20分程して変化がないので危険な可能性もあるかと思い、介助にかかる。

おでこ部分がすごく大きくてつかかり、結構大変でした。

※でもこの仔は4000gちょっと。先日ハタノお姉さんが苦労した仔は6000g越えだったと・・・。その時は母もお姉さんもどれだけ大変だったのだろう・・・(@ ̄□ ̄@;)!!

 

P2145868

「産まれて10秒後」

お母さんもハアハアと息が荒い。

タオルで拭きながら、口もとへ仔を持ってゆくとお母さんがペロペロ舐め始める💛

そして、へその緒を消毒して、重さを量る。

10分程で立ち上がった後、お乳も飲み始めたのでまずは一安心。

 

 

P2145871

「お母さん山に登る」

生まれた仔が座っているお母さんに飛び乗って、楽しそうにしている様子は癒される・・・

(←お母さんの耳をハムハムする仔の図)

皆様もどうぞ自由に癒されてくださいませ。 (日本語変)

 

 

 

P2145870

「子牛のミルクやり」

以前はスタッフが業務で行っていた子牛への哺乳。

子牛がぐんぐん乳を飲み干す様子は、生きる力を感じて頂くパワーがある!

そして、育てる側の苦労や動物の可愛さ、食を作りだす側からの「メッセージを感じられる場」として子牛のミルクやりは毎日開催されることとなりました。

※毎日12:00から先着10名で開催中。(ふれあい学習館)

 

 

 

P2145879

「昨日は装蹄でした」

ほぼ1か月に1回、馬の蹄鉄を打ちかえております。

それを「装蹄(そうてい)」と言います。

普通、乗馬クラブ等では装蹄師(国家資格)さんがすべて行いますが、まかいの牧場ではスタッフもくぎ打ちや除鉄(外すこと)などを手伝います。

それは、もし外れたなどのアクシデントが発生した場合でも、自分たちで何とかできる最低限の技術を持つためでもあります。

 

 

 

 

P2145880

「午後3:25」

山羊のピーチちゃんが出産!!

1頭目が産まれた3分後、2頭目を出産!

(←出産5秒後の1枚)

羊水に包まれたまま出産し、出た瞬間、膜が破れ水がバシューとなった瞬間「ンェエー」と可愛い鳴き声を上げる。

へその緒が切れたら、肺に初めての空気が入り、呼吸開始。

まさに生命誕生の瞬間。

母ってすごい。子もすごい。

命ってすごい。

 

 

 

P2145885

「売店の正面」

お、チーズケーキの箱の山の横にご案内が出とるやないか。

 

 

 

 

P2145886

「手作りだね」

「知ってもらいたい!」という手作り感がいいんじゃないでしょうかw

羊の仔は2頭増えたので12頭になり、ヤギの仔は7頭。

羊の家ではカワイイ19頭の仔が♪

これからまだまだどんどん増えてゆきます。(40頭は越え、50頭近くなります)

 

 

 

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る