初の「椎茸すぐ食べ焼き」

2011.03.26
 「収穫体験用のジャガイモ」↓

途中になっていた、収穫体験用のジャガイモを植えつける。まず半分に切ります。

大きさによって、そのまま植えたり半分に切ったり、3つに切る事もあります。

切って植えても、そのまま植えても1株あたりで採れる量は同じ。だから切るのです。

 「植える」↓

全部終わりました。芽が出るまで1ヶ月ぐらいかかりますが、大きくなれよ!

 「ナノハナ摘み食べ」↓

午前中は暖かかったのですが、午後になると急に寒く・・。息が白くなりかける中で、

みんなでナノハナを採れました。
 「お、いいね!」↓

先週も遊びにきて、とても気にいって再び来場してくださいました。

(花摘みは、できるときと出来ないときがあります。)
 「うわぁ山盛り」↓

おばあちゃんと一緒に。ものすごく楽しんでくださいました。

 「椎茸が出始めました」↓

本日土曜日も13:30に続けて開催いたします。

日曜日に出来るかどうかは、あるかないかにかかっております・・。

 「椎茸袋いっぱい」↓

椎茸収穫はいつも大変な人気ですぐにいっぱいになってしまうため、土曜日から内容を変更したします。

袋は小さめで300円、今回は収穫したらすぐに串にさして焼いて食べられるようにいたします。
 「このような感じに」↓

コレは・・・・おいしい体験!

 「お父さんも大満足」↓

おいしい! あぶって焼いて、醤油で食べる!

自分でふって作るバターもできるようにして、自分手作りバター+醤油+とりたてあぶりシイタケを!
 「羊と一緒に」↓

毎日10:20と15:00には子羊を抱いて温かさを感じながら撮影も出来ます。

レストランでおなかいっぱい食べてくれたリョウカちゃんが、お母さんと一緒に羊のヒミツを聞いていました♪
 「耕作」↓

耕して石拾い。ここはなんと、この後駐車場にします。GW後に耕して植付をします。

まったく問題ありません。

 「夕方、遊具にて」↓

トランポリンのある、遊具コーナーの小屋が新しくなりました!

 「掃除」↓

小屋をずらしたので、掃除して、新しいのをおきます。

スタッフのヤマグチさんも嬉しそうです。
 「暗闇の空中丸太」↓

小屋を場内に運び込むのに、背が高すぎて扉の上部の丸太を外したので元通りに。

 「情報発見」↓

※避難所のアンケートで、「毛布を4枚かけても寒い」というのがありました。
 最もひどいときには「1枚の毛布を7人で使った」と聞いています。
 避難物資が届き始めても、避難所全てに行き渡らないし、自宅で被災したままの方々には
 届ける方法がありません。
 国や自衛隊主導で被災地の全体像をつかまないことにはどうしようもない・・・
 難航を極める現地はまだまだ寒い様子。
 できることをするしかないです。

※経済に元気を!ということで、本日から、野菜市場「富士山マルシェ」を前倒しで開催いたします!
 朝どり野菜市場、普通の野菜市場と違いますからぜひのぞいてみてくださいね。
 駐車場にあります!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る