動物供養と大根やラッカセイをお世話・収穫。

2008.09.24
 「彼岸花の咲く時期です」↓

夏にお参りして、もうすでに季節は秋。

お彼岸なので朝、牧場のみんなでお参りを。まずはキレイに洗います。

 「順番にお線香を供えます」↓

どうぶつがいてくれるからこそこの牧場があるのです。

このウシの銅像は、そんな思いを込めてこの場所に建立されました。

次のみんなそろってのお参りは春になりますが、日々の中でお参りする気持ちを持つことが大切。

創業者である馬飼野さんの心は皆に伝わっております。

 「サツマイモを掘ってみた」↓

駐車場側にあるジェラートショップ「ナチュラビータ」では季節の品も提供中。

サツマイモを使った品の試作をしたいからと依頼があり、ちょっと掘ってみました。

サツマイモ掘りは10月1日から12月ぐらいまでですが、場内の食の体験工房ではスイートポテト作りや

サツマイモ入り蒸しパン作りもできるのです。

自分で掘るところからでもできるし(その場合ちょっと割引されます)、掘る体験をしていなくても

参加できます。

とにかく目的は「食育」。「食」のことは、ただ出されているものを食べているだけでは分かりません。

 「ニンニクを植え付け」↓

みずほチャンは大根のお世話をした後、ニンニクの植え付け。

明後日、全て植えつけてしまうので、コレが今年最後のニンニク植え付け受け入れ。

途中のお世話しだいで大きくなるかどうかが変わるようなので、

月に2~3回の液肥散布をシッカリしよう。

 「ラッカセイ掘り」↓

一般のかたむけのラッカセイ掘りは先週終っていますが、種まきからされた方の畑はまだ後1つあります。

りょうま君たち、掘りたての旨さを実感できたかな?

 「サツマイモに向けて大ガマ登場じゃい!」↓

1歳の頃から遊びにに来てくれている、ともや君。

ナベの大きさ表現の為に入ってもらって撮影~。

・・・・・・・・・・なんかこのまま空を飛べそうネ。

 「中ナベ新洗いを手伝ってくれました。」↓

トウモロコシやラッカセイを茹でて大活躍してくれたこのカマ。

この間洗って、中側だけ防錆したら、外側がさびてきた・・コリャいかん。

洗いなおしてカラ焼きして、外も内側も油を塗ったくって・・・よしOK!

最後にしまうとき、油の塗ってあるカマを運ぶ際、ともや君が手伝ってくれてほんとに助かりました。

一人だとどうしても服に油がついちゃうし、転がしたら釜が汚れちゃうし。

大きく強くなってきたね♪

 「釜をカラ焼きしている間に」↓

どんぐり笛作り大会が始まった・・!

どんぐりの頭をコンクリートでチョット削って、中身をクギでほじってカラにすれば完成!

作っているうちに通りがかりの方がどんどん参加・・・・

途中からは油を釜に塗る作業をしながら、受け答え。

どんぐりは人気があるなあ~。

そこでいい情報!どんぐりでお茶を入れてくれたり、炒ったどんぐりを食べさせてくれたり、

もちろんいろんなクラフト作りもさせてくれる「どんぐりカフェ」。旧どんぐり工房がパワーアップ!

こちらはものづくり工房で、10月4日(土曜日)から!

ほとんどが無料のコーナーになっておりますので、ゼッタイにお見逃し無く!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る