午前中はブルーベリーの勉強に行ってきました。

2008.08.13
今日はお休み。

午前中は鳴沢(まかいの牧場から30分山梨方面に走った辺り)へ行ってきました。
 「ふむふむなるほど」↓ 

ブルーベリーの収穫をしている農園さんにお邪魔して、デキシーとブルーレイという2品種の育成管理を勉強。

・・・・・・・・・・良く見ると口にブルーベリーをモグモグしながら・・・・・・フムフムモグモグ。
 「おいしい実の見つけ方はコレだ!」↓

基本的には実が黒く熟して、触ったらポロッと落ちるぐらいがイチバン。

でも見てもなかなか分からない。
そこでもう1つのポイント。

実と枝をつなぐ1センチぐらいの短い部分。指で指しているここの色がポイントだ!

上の指のほうはまだ若干青い。下の指の方は赤くなっています。

赤くなっていれば、その実はそれ以上成長せずに落ちる寸前というサインだそうです。

「食べまくり調査」の結果、その見方がほぼ正しいものだ判明いたしました。

 ※育成の勉強のハズでは!?
 「1人で行ってない」↓

3人でハライッパイに。(ズウズウしい)

 「牧場自然ガイド冒険ツアー①」↓

自然ガイドは私の担当。毎日行います。

ヒグラシを皆で見つけて観察すべく、まずは説明。

そのかいあって、今日も観察できました。

1週間に1度ぐらい、見つけられないで終ってしまう日も。

自然のものですから~。
 「牧場自然ガイド冒険ツアー②」↓

今日もカブトムシがいました♪

高すぎてとどかないお陰で、昼間でも野生のカブトムシを観察できます。

ここは高原なので、日中でも蜜を吸う姿が。低地では暑い昼間は藪にモグってしまうもの。

昼間はミツが出ている木の周辺をほじくると捕れたりします。

 「牧場自然ガイド冒険ツアー③」↓

クヌギの木の見つけ方をレクチャー。

実際に見ながらだと良く分かります。葉と樹皮がポイントです。
 「牧場自然ガイド冒険ツアー④」↓

今年のガイドは「冒険」の言葉が入っています。それはこの「ツリーハウス登りに挑戦」があるから。

1日限定5名で、ガイド後に登るチャンスがあります。
 「アヒルニイサン」↓

牧場のクラツお兄さん。

アヒルチャンをかぶっているのは遊びではありません。

毎日15:00開催の「バードコール作り教室」の準備のため。

とはいえ、なかなかのカワイサです♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る