半日、稲わらをとりに田んぼへ行く。

2014.10.10
明日も明後日も、10時畑集合で、サツマイモの畑をお持ちの方は収穫お料理!

※必要物は掘れる服装ぐらいです~。
「コスモス畑が咲きはじめまして」↓

お盆直後にタネをまいたコスモスが、ひざの高さで咲きはじめました。

カメラ台設置しなければ!

 「トリカブトが咲いています」↓

富士山ろくではふつうに見かけるトリカブト。

その可憐な花からは、強い毒性は想像しにくい。毒と言っても、使い方によっては薬にもなる。

毒と薬は表裏一体とはよく言ったもので。
 「田んぼに出かける」↓

社長と一緒に、近くの田んぼへ出かける。稲わらをいただきに行くためだ。

飼料の他、敷料やワラ小屋の材料など様々な活用法がある「稲わら」。

今月ソバの刈り取り(19日・日曜日)には、刈り取ったソバを縛るのにも役立ちます。

 「どこまでも山盛り」↓

羊の家の中に超山盛りでどこまでも続く「万里の稲わら」が登場。すごい迫力です。

 「チェック」↓

木曜日に新設したソーラーのライトを動作チェックして回る社長。

暗くなるのが早いから、自動点灯のソーラー照明は役に立ちそう。

 「チェック」↓

12月班のスタッフが、イルミネーションチェック中。

年々買いためて、結構な量があるが、ダメなものも多い。それを一つ一つチェック。

道具は何でも、忘れたら「無いと同じ」。整理されていなくて、必要な時に取り出せなければ

それも「無いと同じ」。   整理って大切。 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る