危険植物が牧場にも。

2016.05.27

P5262526

こ・・これは!

斜面の花畑上で見つけたのは「特定外来生物」的な力を持つ「ナガミヒナゲシ」!(いまだ危険生物と指定されていないが時間の問題かと)

1株でMAX15万粒もの種を出して増え、他の植生を駆逐する物質を出しながら単独で増殖してゆく。写真の実の中にもあった白い未熟な種ですら発芽能力を持つとの事で、見つけたら抜いてポイではダメで、袋に入れてゴミで出す焼却処分が適切。

知らなきゃ保存したくなるわな。花は可愛いし。

こちらと同じく、道路の中央分離帯などにも良く生えている「オオキンケイギク(黄色いコスモス状の花・今咲いています)」も同様。

日本は島国なので、人も動植物も海外の強靭な生き物の流入にはたいへん弱い。(オオクチバスもアライグマもセイヨウタンポポも海外から来た強靭な生き物の例)

※逆に、日本から海外に出て甚大な被害を出している「クズ(ツル性の植物)」なんてものもありますが。

P5262524

オバケカボチャの苗を植えました。※早くビニールでアンドン(棒4本さして、ビニールで四角く囲ったもの)をつけないとウリハムシの攻撃を受ける・・

P5262525

修理。マキワリ機修理。

P5252506

階段の一部がガバガバしてる。たまたま端っこが10センチ四方、フタの様に外れたので、そこからコンクリートを流し込むことにしました。

P5252520

補修後。隙間を先にコーキングガンで埋めてからコンクリートを流し込みましたが、ちょっと隙間からコンクリ水が出ちまった。

P5262527

みんなの落花生畑。

こちらにも電気柵のヒモだけ張りました。これですぐにシカ被害にあうことはなかろう。

P5262528

種まいた花が一斉に芽吹き中。

セルトレイで、花壇用の花が一斉に芽を出しております。

 

 

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る