台風が心配・・・・

2011.07.20
今日は台風でまかいの牧場はお休みとなりました。ま、そりゃーだれもこないわな。

動物担当のスタッフは、雨の中お世話をしてがんばっておりますが。

今朝の(20日)皆様のトウモロコシ畑の様子を写真でアップいたします・・・・。
 「カナヘビコウビ」↓

先日の朝、針金が絡まって落ちているかと思ったら、絡んだ2匹のカナヘビだった。

さらによ~く見ると交尾中だった。近づいてもぜんぜん逃げない。(逃げられない?)

私が見えていないかのようだった。オスがメスにガッチリ噛み付いていた。初めて見たかな。

 「クワの実」↓

ヤマグワの実が色づいて、おいしそうだった。

クワの木はすぐ生長するからけっこう手の届かないところになっていることが多い。

真っ黒になって、つついたら落ちるぐらいが一番うまい♪
 「ブユに♪」↓

これがブユにも効果のある、虫除け(市販品)だそうです!

たしかに効果があった!

※表記も正しく「ブユ(ブヨ)」と書いてある。ハエ目長角亜目ブユ科ですから、ブユが正しい。
 でも地方名などもあるので、別にブヨが間違っているわけではない。
 他にもブト・ブカなどと呼ぶ地方もあるし、他の呼び方もいっぱいあるから。
 「ここがポイント」↓

ウラには、効果のある相手に「ブユ」がしっかりかいてあります。

それが書いていないものは、ブユにはほとんど効果がありません。
 「太陽のシャボン玉」↓

原発の電力を一切使わずに、太陽の力だけでシャボン玉が1日中できています。

看板で「原発の電気を使用しておりません」よりも、エンドウさんのアイデアの

「え?!コンセントがないよ?」のほうが、まかいの牧場らしいかな・・・。(まーだ看板作ってない)

 「サナギピクピク」↓

マイマイガのさなぎがブルーベリー畑にあった。サナギなのにモコピク動くその姿は・・

まるで動くウ○コ。                 (ハイ スミマセン スミマセン)

さされるとかゆいかゆい。

  ( ;T0T)イーヤー

畑で見つけた場合は全てやっつけますが、多くの収穫に見える皆様に、農薬を使わない農業なので

見つけたら教えてくださいとお願いしていた。  おかげでもう毛虫は本当にいなくなってきました。

皆様のご協力の賜物です。ありがとうございます!
 「19日夕方」↓

夕方すこし倒れかけていた。昨日。

 「毛虫にさされたと分かった時には」↓

毛虫にさされるといつまでもいつまでもかゆい。水ぶくれっぽくなる場合も多いし。

それは、毒針が皮膚の中にずっと残っているから。

写真のように、毛虫にさされたと分かった場合は、掻いてはいけない。毒針を押し込んでぜんぜん治らなくなる。

水流でドバドバ流したり、ガムテープやセロテープを貼ってはがす などをすると本当に被害が小さくなる。

でもだいたい掻いてから気づいて、手遅れになる場合が多いよなあ・・・・。 かゆいもん。

※パートのKさんが、「私は毛虫に本当に弱いから、毛虫のいる木を通っただけでかゆくなるのよ」と言ってた。
 それは半分正解。
 毛虫は脱皮します。脱皮したカラカラの皮は、風に吹かれて、毒性を持ったまま風下に降り注ぎます。 だから「木に近づいたらかゆくなる」という気のせいのようなものではなく、実際に毒針が風に吹かれて
 風下に飛んできているのです。
↓以下は20日朝9:00頃の場内風景ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「20日朝の畑」↓

トウモロコシバタバタ。収穫まであと一息だったが・・・未倒で収穫はできなかったか。

でもま、全部折れてだめになったりしたわけではなく、ちょっと倒れたぐらい。(甘さに多少影響はあるかな?)

以前台風で、かなりダメになった年もあったので。
 「がんばってます」↓

ヌカヤお姉さんと、オカムラおにいさんが、強い雨風のなか、動物のお世話をがんばっていた!

 「日本1の丘のトウモロコシ」↓

コレは4期目。お盆後(8月中旬すぎ)ぐらいにとれる予定の最後のトウモロコシでっす♪

倒れてますが、これはほうっておいてもあるていど起き上がる。まだそんなに大きくないから。

 「場内」↓

道が枝でいっぱい。明日の朝までにまだまだ酷くなるでしょう。

明日の朝は片づけが超大変だぞ。早くからみんなで力を合わせるしかないな。

私は倒れたトウモロコシ(2000本×4畑)を直す作業・・・。

 「3期目トウモロコシ」↓

3期目のトウモロコシ畑。ばたばた倒れている。

 「サツマイモ畑」↓

ラッカセイとサツマイモは特に被害は無いですー。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る