台風ですねー (※12日、サツマイモの畑をお持ちの方収穫&お料理10時から!)

2014.10.06
 「あたし、ヒマ♪」↓

雨だ。パールちゃんもヒマそうです。

 「入場口」↓

カボチャもカカシも片付けました。 ふっとんじゃいますから。

ただいま家で入力している現在は、暴風域に入り、雨も強力に・・・   

※個人的には白菜の苗と、ソバがベッチャリ倒れきらってしまわないか心配。
 「おや、    あっぶなーっ!」↓

通りがかり、通路下のどぶの中に板を発見・・。

側溝ぴったりの大きさのいたが詰まっていた。   あ・ぶ・なーっ(汗)

ここが詰まったら、入場口前の海が足首までどころかヒザまでゆくところだった。

ふたを開けて取り除く。
 「試作中」↓

食の体験工房のカナヤマお姉さんが、次の新作を試作中。

常に新しくて、きれいで、おいしい季節を感じられるメニューを考え続ける。  楽しく。

作る人も楽しめるかどうかは、出来上がりに大きく影響するのは、なんでもそうですね。

 「富士山頂に光るもの」↓

金曜日の写真ですが、富士山頂で光る白いもの。  観測所(気象レーダー)の土台部分だ。

白く丸いガードとその中身のアンテナは、富士吉田市の富士山レーダー博物館に移設されております。

博物館好きの私としては、おすすめの一つ。先人の苦労と現在の最新技術がわかりやすく展示されております。

※数ある富士山博物館の中では鳴沢の富士山博物館もいいですね。溶岩だまりの見える「透明富士山」最高。

 「虫」↓

落花生畑でよく見かける虫。人の周りをブンブン飛んだりする。

葉を食べる虫を狩ったりしてくれるので、作物には益虫と言ってよいと思います。

名前は・・「クロアナバチ」。

穴を掘って。昆虫を狩るハチ。 特に危険はない。

 「牛を運ぶために、まずロープをかける」↓

動物の運輸会社さんに牛を運んでもらう。羊の家の裏にいる牛は「育成牛」と呼ばれます。

もうすぐ大人になる牛。離乳した子牛のうちから、発情(繁殖OKのサイン)が来きたら、種付けし、

そして第2農場で元気な赤ちゃん牛を産んでから、搾乳がスタートします。

(ちょうどロープをかけて運ぶところでした)

 「運搬車」↓

牛を運ぶ車。牛用と馬用は本来作りが違いますが、ま、一緒に運べる個体は運んじゃうこともあります。

※昔、北海道に馬を買いに行く出張時、紅葉台木曽馬牧場の方と一緒に行って勉強になった・・。
 「荷台」

でも今は防疫の観点から、昔ほど適当に一緒に運ぶことは減っているんだろうなあ。

(テキトーな意見ですが)
 「真っ暗で見にくいですが・・」↓

満開のマリーゴールドをとりまくりました。羊の毛の染色に使うためです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

(※12日、サツマイモの畑をお持ちの方収穫&お料理10時から!)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る