台風接近のため、水曜日(21日)は臨時休業となりました。

2011.09.21
ブログの題名を連絡帳に すんなって感じもしますが・・・

とにかく台風が来ています。

名古屋も100万人以上に退避勧告が出たりしているし、和歌山の方も気にかかります。

悲しむ人がこれ以上出ませんように・・・・・・
 
 「皆でお参り」↓

動物の慰霊碑でみんなでお参り。雨の中、まずはウシの銅像を洗って。

まかいの牧場自体は、馬飼野さん(現会長)が満州から引き上げてきて、開拓民としてこの地に来てから始まりました。

入植して10年以上経ったとき、当時の田中角栄氏の「日本改造計画」の一環として「富士山周遊道路」の

建設が進められました。そして牧場の前を通過する人や車両が増えていったのです。

それによって道路際になった馬飼野牧場に、車を停めて動物を見る方も多く見えるようになりました。

それを見た馬飼野さんが、観光牧場に転身することを思い立ち、まずはエサを売ったり

レストランの経営をすることから始めました。

数々の危機や失敗、成功や感動を経て現在に至ります。

つまり全ての原点は、会長の頑張りと動物達がいたことによるもの。

経営理念は「自然と動物とのふれあい」である、まかいの牧場は動物達への感謝無しには前進できません。

そんな心のよりどころとして、この慰霊碑は建立されました。

全てのものへ感謝の気持ちを忘れない。   これはとても大切なことではないでしょうか。

 「屋根の上」↓

大雨の予報。雨の中、屋根の上にも登ってトイの掃除や水道(みずみち)のチェックが大切。

雨水がスイスイ流れるように準備しておかないと、大変な被害につながることがあるから。

 「看板をしまう」↓

風で吹き飛んでも困りますから。

 「10月8・9・10日」↓

特別イベント満載~!

 「水道(みずみち)」↓

ドブがあふれていた。ゴミが詰まっていたのだ。

ある意味、掃除するチャンス!つつけば全部流れるから。 

ここの場合、水の流れがちょっと悪いだけで芝生が川になってしまい、その部分の芝が枯れたり傷んだりする。

・・・・・・・これでよし。
 「アマドイ」↓

雨樋の掃除をするヤマグチさん。

上に木が1本あると、それだけですごくヨゴレがたまる。
 「軍手の山」↓

洗濯し終わった膨大な軍手を干す。室内に。

 「こちらも固定」↓

台形に作ったソーラーシャボンダマシーン。台形だったものが、少々ひしゃげてきたので

実は横の木を使って吊り上げて固定していた。  だから、それを外して移動するのは少々・・・難。

重いものを全部外して、クイや木で4箇所から固定。ま、これで大丈夫だろう。

 「うわぁ」↓

日本庭園のような美しい「鬼橋」のたもと。

ゴウゴウと流れる濁流は、普段とはまったく別の場所のよう。

荒々しい川の様子は、ニュースでよく映像が流れますが、実際に見るとすごい迫力だ。落ちたら命も落とすね。

(車内から撮影)
 「収穫の看板」↓

「絶対味で感動」とまで言い切ってしまうラッカセイホリ。

現在6割ぐらいなくなりました~。

 「3分で  タアッ!」↓

7月29日のブログでもご紹介した、五月蝿い殺法(ウルサイサッポウ)、秘技「ハエ無双どり」。

3分でこの成果。直接お聞きくだされば、伝授しちゃいますヨ。

習得してソンは無いです。  ( ´ー`)

p

コメントを残す

ブログ一覧に戻る