台風準備の中・・・子ヤギの双子誕生💛

2014.07.11
 「台風対策①」↓

溝の泥を出す。  これがまず一番大切。

 「台風対策②」↓

看板類をしまえるだけしまう。道路添いの看板もしまう。

 「台風対策③」↓

排水溝のドロとり。売店のイケガミお兄さんがコツコツ頑張る。

 「台風対策④」↓

マキ販売のマキを倉庫にしまう。   濡れると、乾くまで販売できないので。

 「雨の中で」↓

雨と風が強かったのですが、その中でできる限りブルーベリーを採る。

落ちてしまって、つぶれたらみんなダメになってしまうから。

※さ、今日(木曜日)は草の上におちたばかりの実を拾い集めよう。(でも場内の枝葉片付けが先・・)

 「花畑が」↓

お、赤そばがみーんな倒れてる。

これに限っては、タイミング的にちょうどよかったのかも。ソバって倒れるときは

結構簡単にみんな倒れちゃうから、つぼみがついてから倒れるよりも、つぼみが付く前にやさしく倒れて

その上で花がつきはじめれば、今後倒れることも減りながら、花の数も減らないのかも。
 「ヤギの双子が誕生!!」↓

羊の家の近くで、雨の中ブルーベリーを採っていたら、ミツイお兄さんが教えてくれた。

ヤギの双子が生まれたよと。

黒いふゆみお母さんから生まれたのは、白と黒の男の子の双子。

黒い子は「あめ君」、白い子は「ゆき君」と名付けられました。スクスク育て~♪

羊の家でどなたでもご覧いただけます。
 「富士山学習」↓

地元の中学校さんが「富士山学習」として、訪問してくださいました。

「まかいの牧場はどのように地域貢献しますか?」「バイオマス発電をなぜしないのですか?」

「災害時の対応はどのように準備していますか?」など、なかなか的を得た質問が次々に。

やりますね~( ^ー^)

 「想いのこもった仕事」↓

遊具のヤマグチおじさんが、タタミの休憩室内にある写真の「お題」をきれいに張り替えていました。

まかいの牧場の創始者、馬飼野さんの想いを汲んで、きれいに飾っています。

写真は、主に富士山・富士市・富士宮市の昔の写真です。(実は結構貴重品らしい)

 「週末に向けて」↓

売店のマルシェで販売中のブルーベリー、かなりの人気にビックリ。

週末はすぐなくなりそう、ってことでしっかり準備。    売り切れを起こさないように・・

※週末のブルーベリー狩り(20分食べ放題)は11:30と14:50開催~
 「ふるやのもり」↓

泥棒よりも、オオカミよりも恐ろしいもの、それが「ふるやのもり」。

「ふるやのもり」は・・・これだ!↑

「古屋の漏り」。   古い建物の雨漏りは、家がつぶれることにつながるから何よりも恐ろしいという

昔話からの教訓。
・・・・・・・・・・ダメやんけ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る