喜びにあふれた日曜日

2014.12.01
「秋の空に一筋の雲」↓

秋の空は高い。青空に一筋の雲。情緒的な印象を受けるのは・・・日本人だから?

イタリア語ではシア・ディ・コンデンサツィオーネ。 直訳すると、「蒸気凝結の跡」。そのまんまだ。

上空に、湿度が高く冷たい空気がある場合に発生する。

観天望気で言えば、コレが出るとかなりの高確率で天気が崩れる場合が多い。

確かにこの日、夕方から雨が降り出した。    と、ぜんぜん情緒的でないことを考えてみる・・・。
 「燻製作り」↓

燻製作りは、説明の後、やることが2つあります。

煙出しと食材の準備。

食材の準備は、肉への味付けやホイルを台座にして食材を乗せるなど・・。
 「煙出し」↓

真剣な表情のお父さん!  煙出しは大人の作業。 

モウモウと、煙を最高に出し続けるのはコツがいる。体験が終わるころにコツがつかめてくる。

「新たなことができるようになる」のが楽しいのは、大人も子供も同じ!💛

※真剣なお父さんをよそに、ノノちゃんスズちゃんたちは落ち葉のお花作りで楽しそう♪
 「出来上がりは・・・?」↓

30分程燻煙したら、出来上がりの具合は・・・  みんなで見せ合いっこ!

デキが良いのかどうかは、他の人と比べるとわかります。

ポイントはベーコンの色。飴色にさせるには、「MAXの煙を出し続けることができるかどうか」です。

煙が足りないと・・・  タダの焼き肉ですから。

※燻煙が足りないと感じた方は、さらにもう10分燻煙するとグッと違ってきます。

 「やったね!」↓  良い色に仕上がった家族さん3連発! ↓

燻製作り教室は、まだ始まったばかりで、私もぜんぜんお伝えの仕方などがダメダメですが、

参加されたお父様から、「こんなに楽しいとは思いませんでした!」とご感想をいただき、感動・・・。

※これは冬期間だけでなく今後も継続して開催できる可能性を感じました。ありがとうございます。
 より良い体験・思い出づくりになる様、サポート技術を磨きたいと思います。ありがとうございます。
 「リズムサークルに成長を感じた!」↓

身近なもので作った楽器で、みんなでリズムを楽しむ「リズムサークル」が始まりました!

「羊の妖精」も登場し、盛り上がりは最高潮!

 「成長を感じました・・・」↓

先週は、ガッチガチだったナカムラお姉さん。参加の子たちにどう接するのか迷っているのが顔に出てたっけ。

それが!

ドラムサークル代表のスズキさんの強力なサポートをいただきながら、昨日の日曜日には!!

こんなに笑顔で、たくさんの親子さん、カップルさんたちと見事な盛り上がりを見せておりました。

コハラお姉さんも、声掛けから良いサポートと笑顔を見せ、羊の妖精もいい動き。

成長を感じました。よかったです。スズキさん、ありがとうございます。

 「大根引っこ抜き」↓

13:30受付で毎日開催中!まだまだあります! いっぱい育ててよかった・・。

 「こりゃすごい」↓

ついこの間、ご参加いただきたくさんの大根を引っこ抜き収穫されましたが、再びの参加でそれ以上の

本数を収穫しまくる皆様!

「1家族で5本もぬいちゃってどうしようかと思ったのに、おいしすぎてあっという間に食べちゃったんです」

とまで最高の喜びコメントまでいただきまして・・   ありがとうございます。

この朝霧高原の冷涼な気候と、クロボク(クロツチ)が大根にすごく良く合うので素晴らしい大根ができます。

ありがたいことです。

 「処理が手馴れている」↓

肢に装備した山刀を取り出し、サッサと使うお父さん。   (山刀!?)

「なんだか動きが違いますね!」とお声をかけると、「いやー、山屋なんで」とお返事。

自身で判断したり、解決しなければならないことが多いのでしょう。装備だけでなく「動き」が違いました。

生きる力 ってこういう部分もあるなと。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る