土寄せ作業みんなでしました!

2008.05.12
 「誕生して40時間♪」↓

名前選考中!かーわいーっ♪

ジャガイモの土寄せの方達もかなり見に来てくださったようですね~

ありがとうございます♪
 「おっぱいをもらう♪」↓

見に来た方で、ちょうど見られた方はいたかな?

 「今日のたけのこ堀り」↓

今日は始めて大人の方だけの参加に。

写真の美男美女さん達は、はるばる川崎から遊びに来てくださいました。

何度も書いてますが、例年このシーズン中で合計30~50本しか採れなかったのに

昨年はじめて牧場の堆肥をこの竹林にいれてみたら、すでに170本以上採れている・・・

堆肥パワーすごすぎ!(驚)

 「そんなパワーで伸び続けるタケノコ(すでに竹)」↓

5月始めに3日間連続の伸び方の写真を載せたタケノコは、すでに天を突く大きさ。

タケノコの太さは出てくる時点で決まっているので、細いタケノコが成長して太くなる事は

ありません。

出てきてほしい場所に出てきた、一定以上の太さのタケノコだけを竹にしています。
 「がんばる!ゆうだい君」↓

今日はみんな良く頑張りました(子供さんは特に前半・・・)

おにいちゃんのゆうだい君も重いクワで土寄せだ!ちゃんとできていたぞ!頑張ったね!
 「雨もなく、無事に土寄せが出来ました」

土寄せ作業は、とても大切。この作業は来週へ延ばすわけにはいきません。

もしそんなことをしたら、成長がとても悪くなります。

土を寄せて畝(ウネ)を作る事で、水や空気が良く通って、どんどん成長するようになります。

そういえば しょうや君たちが芽欠きした根の先についていた超小芋を集めていたけど

夕飯で食べたかな?

6月1日の土寄せ後にはラッカセイの種まきを13:00から行う予定です(収穫9月)。

その時1株ぐらい掘って、この時期の若い早イモ食べて見るのも良いかもしれませんね~。

 「挨拶はとっても大切です」↓

「食育」をすすめるにあたって、挨拶はとても大切だと思っています。

だらだらした挨拶なら、容赦なく「やりなおし!」!。

ですが、そんな事はまずありません。

みんなで一緒に挨拶すると、心も1つに! 大人も子供も一緒に挨拶♪

後半は虫探しと発酵山探検に盛り上がりましたねっ。

新鮮なタマネギの香り、みなさん帰りの車内で体感できましたか~?
「なんとその後、真っ白にしちゃったんです」

撒いているのは「石灰」。

昨年「現代農業」で特集されており、農薬を使わない農業として今年挑戦するつもりでした。

今月号のその雑誌で、結果報告も含めて再びより詳しい紹介がされていました。

昨年挑戦した8割近くの方が「病気が出なくなり、イモが綺麗になった」と!

残りの2割近い人は「初めてで比較が出来なくてわからない」という程度の話。

みなさんが土寄せ作業前にするわけにはいかなかったので今日の夕方 一気に散布!

ミネラルの補給にもなりながら、病気にも強くなり、農薬でない自然のもの。

これを試さない手はないですね!

元気に育て、みんなのジャガイモ!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る