地域貢献活動

2008.03.18
17日・18日は全スタッフで清掃活動を行います。

1日目はまかいの牧場から白糸の滝方向の3キロ幹線道路沿線をごみ拾い。

 「散らばって拾います」↓

スタッフは全員どちらかの日に参加する形で行われました。

今までは年末時期にだけ年1回行っていましたが、今回初めて年2回として

春の道路清掃をしたわけであります。

春休みも控え、お客様が多くなる前に拾うことでより快適な朝霧高原を楽しんで頂こうという

おもてなしの心です。

 「今日の全員ショット」↓

今ではごみも少なくなりました。

はじめたばかりの頃は、このダンプに乗り切らないほどの山盛りで2杯以上!!

もう、バッテリーやら(これは毎回あるが・・)タイヤや自転車、衣類や中身入りダンボール・・

本当に少なくなってきました。きれいなところには捨てにくいという心理も見えますし、

心理といえば、見通しのいいところは車からのごみのポイ捨てが少ないですが、

茂みの始まりやがけっぷちになると、とたんにピンポイントでごみが増えるのです。

「悪いと思っているなら捨てるなーっ」と思うのですが。

同じ場所に同じコーヒーの缶が集中して落ちているのは、おそらく通勤中にいつも捨てている

常習犯がいるのかな?と思っちゃいます。

この間載せましたが、野口健さんの富士山美化のポスターで

「山を見ればその国の人の心がわかる。日本は山がゴミだらけ、町も人の心も同じです」

という内容で、ショックでした。

  ※フランスではどうなんでしょうかね?
 「午後は運ぶので終わっちゃいました」↓

ブルーベリーの苗木とピートモス(コケなどを風化させた粉末状のもの)を山梨に2回

取りに行ったら夜7時を超えてしまい終了。

なかなかすすまぬ・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る