堆肥にまみれる1日

2011.04.05
 「遅れた遅れた!」↓

堆肥を畑にすきこむのが遅れた!春休み催し期間は3日までだったので、4日からは急ピッチで畑作業!

なにせ、16・17日には90組のトウモロコシ種まきがありますし!(同時にコンニャク植付も開催)

人手を借りながら、一気に効率よく終わらせてゆかねば! 特に今週の1日1日が大切になってきます。
 「麦が」↓

最初に植えた麦が、12月まで異常に暖かかったせいで成長しすぎて、1月の寒さと乾きでやられた。

でも、少し生え始めたように見える。全体の2割ほどがその被害を受けた程度で済んだかな。

たまたま、種まき時期をずらしたお陰で被害は少なくて済みそうだ。

 「じっ」↓

エサの器械の横でジッと買いに来る人を待つモモ・・。

おなかすいたの?

                     ※ちゃ・・・ちゃんとゴハンはあげてますよ!

 「ご挨拶から」↓

食育に力を入れていますので、ご挨拶は重要!

声が小さいともう1回やる、体育会系のノリですが、キッチリするところはする!
 「ナノハナ摘み食べ」↓

本当は日曜日で終了の予定でしたが、春休みが6日までの方が多く、「やります?」のお問い合わせもあったので

開催しちゃいました~。
 「数えるのだけはヨロシク」↓

「熱いから、数えるのをやってね」と言われ、「いーち、にーい、さー・・・」・・・そこでやめた・・・。

気分が乗らなかったか?
 「モウモウ」↓

ナノハナ摘み食べは、ゆでたべを始めると次々に「これ、何してるんですか?」とご質問を頂きます。

みるとやりたくなる。  これは何でもそうですよね。

※お客様へ情報提供するポイントの1つはそれだ!「いかにイメージをしやすくするか。」
 「お父さんテキパキ」↓

やりますな、お父さん。お話を聞いたら、「休みの日は私がお料理します」と♪。

お家の事でもなんでも、「協力して達成する様子」を子供さんも見ていて、同じように自然に出来るようになりますね。

挨拶だって、お手伝いだって、親と同じように自然にする。  素敵です。
 「花も摘んで♪」↓

黄色いブーケが出来たのは、ミコノちゃんソウヤくんの家族さん。

春の暖かい日差しの中、思い出の1ページができました♪

 「はいはい、帰った帰った」↓

八木さんが、花畑でせっせと食べていたので強制送還。

ふー。 ( ;^^)=3

 「やってみた」↓

いろいろ教えてくださる、ブログも楽しい「癒し草さん」♪

先日のコメントであった「シーチキンで火がつく!」をやってみた。

クギで穴をあけたら、毛糸を突っ込んで、少し引き出してから火をつけてみた・・・。

 「おお、成功だ!」↓

穴の大きさと糸の太さで火の大きさと燃焼時間も変わりそう。

この状態では小さめの火で、3時間程炎がついていました。

とりあえず計画停電は4月末まで行われる計画だし、これは知っててソンは無いね。

ノンオイルはさすがに無理だろうなあ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る