堆肥を畑に運び込む1日。

2009.01.18
 「牧場前の道路が再舗装」↓

定休日中にしていただけるとありがたかった。(勝手な言い分・・・)

 「朝のうちに看板塗りなおし」↓

表道路のウシ型看板にフキダシをつけるのはなかなか良い案だ。

次の為に塗りなおし~。

 「バッテリー交換」↓

朝のうちにすることがいろいろあって、なかなか今日の目的「堆肥を畑へ運び込み」が始まらない・・

この後水道直すのをしてからやっと作業開始。

  「まずは」↓

4駆でダンプ(荷台が上がって荷物をどさっと落とす機能)できる車は、普段動物で使っている軽。

まずこのダンボールを取り付ける作業が大事。

堆肥を積み込む際、運転席とのすき間にドサドサ落ちるのを防いでくれます。

 「載せて」↓

 「場内を走り」↓

 「畑に突入」↓

 「下ろしながら進みます」↓

そのまま下ろすと大山になって、広げるとき超大変。広げるのは手作業だし。

少しでも広げた山になるようにしたいのですがなかなか・・
 「朝10時ぐらいから」↓

 「夕方暗くなるまで」↓

 「その成果」↓

結局軽ダンプで36杯運び込み。さ、広げるのが大変なのです。

ひとりで頑張ります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る