堆肥販売の日

2014.08.20
 「夏の気候」↓

早朝は笠をかぶった富士山が出て、8時頃までは雲もすべて消えて美しい姿を見せておりました。

9時半ごろには・・・↓
 「もうこんな」↓

9時過ぎにはもう、雲間に端っこがチラリと見える程度。日中は、雲に隠れて全く見えませんでした。

まさに、ここでの、夏らしい富士山の見え方でした。
 「あの木」↓

もう蜂は1匹もいなくなった、陶芸工房前のバナナトラップ。オスがいた。

その木の裏側をのぞいてみると・・・・↓

 「お、いるいる」↓

合計4匹いた。

写真中央で、すきまに頭を突っ込んでいるメスは、最後まで誰にも捕られずに、樹液を吸い放題だったようです。
 「お化けかぼちゃ」↓

アトランティックジャイアント(お化けかぼちゃの品種の正式名称)は、数えてみたら49個。よっし♪

8月10日の台風で、葉っぱがバッキバキに折れてカボチャが丸見えになり、すぐ勢いが盛り返して

再び葉が茂るかと思ったら、結構そのまんま。  もう成長しなさそう。

9月に収穫予定だったが、もうとっちゃうか!?(あんまり早く採ると、ハロウィン前に腐るのが心配)

 「朝と夕方は」↓

牧場から車で15分の所へ、堆肥のデリバリー。5杯。

富士山マルシェ(馬飼野牧場の野菜市場)で、夏はスイカ農家としてお世話になっているIさんの畑へ。

 「おんなだてらに」↓

朝のブロアー(風で掃除する機械)掃除は、結構重いこともあって、主に男性スタッフが自主的にしています。

でも、ものづくり工房のサイトウお姉さん、火曜日は一人だったので、頑張ってブロアー掃除を遂行。

がんばってますね~。

 「夏の1枚」↓

キュウリもぎ食べ、平日でも毎日定員いっぱいになってしまう人気ぶり。

月曜日に参加して、気に入ってくれたので火曜日も参加しに来てくれたお姉ちゃんも見えました♪

ありがたい。  そんなに喜んでくれてうれしい限りです。  パワーがわいてきます♪

ありがとうございます! ( ^ー^)b

 「思うだけでなく、『行動が大切』を証明した」↓ ※写真がタテにできなくてすみません(汗)

キュウリもぎたべ収穫の受付時に、遠くにあるカブトムシの樹を紹介したら、コハルお姉ちゃんは

すぐに見にいってきた。そしたら、カブトムシが捕れた。弟のユウヤ君も野生のカブトムシが捕れて嬉しそう。

すぐに行動した結果、成果があった。   人生を豊かにするのに、素早い行動は大切だ。
 「ジャガイモ堀り」↓

ここの畑が終わったら、山の上の畑にあるジャガイモで終了。

週末の13:30ジャガイモ堀りは山の上の畑。

(袋に名前を書いていただき、入場口までお運びするサービスをいたします。重いから。)
 「夜」↓

軍手をゴリゴリ洗う。 そのまま洗濯機に放り込むと、土が全体に均一に広がり・・・すべてが逆に汚れる。

(さらに、洗濯機を管理しているおじさんに「汚れたの洗うなって!!(怒)」と怒られるオマケつき)

だから、先に1回すべて手洗いしてから、洗濯機にかける。

※今はまだ参加人数が多くないから(多くて30名程)、この作業も大したことないけど、
 サツマイモ堀りの時は200名を超える時も。そんな時はかなり大変。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る