場内いたるところで大掃除進行中。

2008.12.09
 「青空とオレ」↓

勝手な題名すみません。そんなイメージだったので。

屋根の上にホースを引いて、ブラシでゴシゴシ。

 「いたるところペンキぬりたて」↓

1枚目の写真を撮ろうとして、油断して触ってしまいました・・ワタシ。

袖口が茶色く・・・ああ・・。      アホだ・・・
 「遠くのほうには屋根の上に人が」↓

枯葉をブロアー(風を噴き出す機械)で吹き飛ばし中。

 「その枯葉は」↓

花畑にまく事で、菜の花の根を霜から守る「霜よけ」に使っています。

高原なので、霜が強力で、根が持ち上げられてしまう事があるのです。

葉をまいておけば、枯葉が持ち上がって根は守られやすくなるということです。

 「トランポリンの上」↓

高すぎて脚立でも届かないので、竹と笹を組みあわせて高所のホコリ取り。

 「晩秋の羊放牧場」↓

羊は食べる草も少なくなって、かなりつまんなそう。

青々している時期は一心不乱に下を向いて食べ続けていますが、

このときは「早く帰りたいオーラ」に満ちていましたわ。

 「今日私は汚泥ぬきー」↓

ワタシは1日中このデビットブラウンと一緒に汚泥抜き。

グリストラップという油が溜まる槽を吸って、それを堆肥に入れることで

油は分解され堆肥に。堆肥の水分不足にも効果があるというわけです。

 「夕方のこはく君」↓

 「そのとなりの仔牛チャン」↓

どちらもカワイイなあ♪

仔牛は乳を飲むのは約2ヶ月だけ。それも最初の1ヶ月は乳だけですが、

後半1ヶ月は離乳なのでどんどん減る。

動物は早いです。  人間ほど保育期間が長い生き物はいませんね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る