場内に、普通に転がっている石

2014.01.17
 「乗馬コーナーからの富士山」↓

この富士山がその昔、300年ほど前に噴火した跡が場内にはたくさん落ちている・・

※富士山は活動真っ最中の若い火山、活火山です。
 「これ」↓

場内によく転がっている、穴だらけの石。 スコリア。昔、溶岩だったもの。

たとえば青木ヶ原等は、1回、溶岩流に全てのみ込まれて、冷えて固まった溶岩だけの荒野になった場所。

そこにコケが生え、草が生え、低木が生え・・・と遷移(せんい)が進んで今の形に。それも途中。

人手が入らなければ、究極は白神山地のブナ林の様になる。極相(きょくそう)と呼ばれます。

 「倒木の根」↓

桜にはしごをかけたら、そのままブッ倒れた!

根元はこんな風に完全に根が腐って何もなくなっていた。  これは立ててもだめだと判断。

木は枯れることもあります。

 「どんどの厄除け団子の当たり本数」↓

本年の厄除け団子は257本準備。過去最速の「開始30分前」に売り切れてしまったのですが、

ウコンで黄色く色をつけた当たりは19本のみ。 食べると・・   ・・・肝臓が元気になります。

 「給湯器」↓

小さいタンクでお湯をためるタイプの給湯器。凍結防止ヒーター等がついていないと、牧場には向かないかな。

中で水が凍る。

 「ツリーイング」↓

次回開催は富士山の日(2月23日)の前日、2月22日土曜日!

※うちの娘も超やりたがっているので、その時挑戦予定~。

 「貴重な1枚」↓

クリスマスにご参加くださったお客様からお送り頂いた1枚。

「サンタレンジャー!」のキメポーズの写真。   これしかない!  貴重だ・・・!

ありがとうございまっす♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る