声の質の結果(だと思います)

2016.01.05

 「月曜日の朝は」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


月曜日の朝は、日の出前から社長と場内を行く。 花畑に到達する頃、ピカッと日の出。  
菜の花(コマツナですが)の葉が凍り付いています。

 「おやおや、梅の花がけっこう咲いている」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


・・・この紅梅だけは毎年ものすごく早く咲きますが・・・、お正月に咲いたのは(私、20年いますけど)初めて見た!!!
昨日(4日)は桜の咲くころの陽気と、予報で言っていた通り。  朝はボチボチ寒いですけどね。

 「こちらも満開」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


1月に咲くのは、香りのよい「蝋梅(ロウバイ)」。満開。  (を、撮る馬飼野社長を、だまって撮る)(そして勝手にアップ)

 「みんなでもち花を作りました!」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


昨日も来てくれたK君も、その家族さんも加わって作る「もち花」!
この地域では、お正月後に作り、旧正月やどんど焼き辺りまで飾ります。
※この日の夜、飾ったので写真が撮ってないや・・ 後日アップ!
    超お手伝い、ありがとうございまっした!!!!!

 「どんどで使う、竹棒の拭き上げをみんなで」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


どんど焼きで「厄除け団子」を棒の先に付け、どんどの炎で焼いて食べる。1年の無病息災を願う行事です。
その棒は、本来地元ではミズキの枝を使いますが、毎年それを300本も準備できない。で、竹を使いますがそれでも準備が大変大変。
営繕男性陣が切りだし、スタッフみんなで拭き上げる。1本5分以上かかる。とても少人数では無理。  みんなありがとーう!

 「大根引っこ抜き収穫1発目」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


私、大晦日で喉を傷め、元日にトドメをさし、1月2・3日は声がかすれて会話できず。
4日には野太い声だけが出るようになったので、その声で大根抜きをする。  (聞こえにくくてすみませんでした)

1年の計は元旦にあり!                      ・・・・・・・・・・・・・・ダメじゃん!!!

 「そとのり引馬」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


お、マナちゃんいいじゃん、カッコイイね!  
平日限定で、乗馬コースでなく外を親御さんと一緒に引き馬で回るコースが存在します。
人が多いと馬の周辺に危険が増えるので、平日限定ですみません。

 「大根引っこ抜き2発目」↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


4日の大根抜きは参加の方が過去にないほど少なく・・・、乳しぼり会場に人は結構見えたのですが。  
確実に「野太い声」のせいだ。
「大根葉もらって場内に戻るだけ」ならエサ代も一切かからず楽しいから絶対に参加した方がいいのに、それがぜーんぜん伝わらない。
野太い声でご案内していても、誰もこっちを見ない(泣笑)。  (きっとなんとなく怖いから目を合わせたくないのだ)
同じセリフでもこれだけ違うのかと、逆に勉強になった。  「楽しさが伝わる声のトーン」も大切なんですね。

※あ゙ーっ。4日の夕方は雲一つない「しぶんぎ座流星群・極大日」だったのに事前のご案内を忘れていました。・・・・星、綺麗でした・・
 次の天体ショーで大きなものは・・・3月9日の日食が全国で観察できることかな。

ブログ一覧に戻る