夏が終わると。

2010.09.15
 「9月限定体験①」↓

スモークチーズ作り。

おうちでもできる方法ですが、普段からする人はいませんよねえ。(あまり)
 「9月限定体験②」↓

ピザ作り。

もちろん生地からつくりますよ!  味も大好評です。
 「トウモロコシを作った畑で」↓

3回耕しました。ウネをきります。

 「ジャガイモ5箱」↓

合計1100株ほど。今植える秋ジャガイモは、来年2~3月に掘り出します。

来年収穫して食べたり、自家製の種芋として又再び使うのです。

植えるにはちょっと遅めですが・・・8月末~9月中旬ぐらいがいい。
 「ひとりで」↓

切ったものをウネにポイポイおいていって、土をかける。

今回はタネ芋の向きはあまり気にしないで植えてみた。
 「サツマイモとラッカセイの境界線」↓

サツマイモが茂ってラッカセイ畑と一緒になっている・・・。

 「サツマイモのツルは切らずに」↓

ツルは切らずに、引っぺがして畑に放りこむ(もどす)。

その後少し生えた草を刈って・・
 
 「終了」↓

ここが下段畑の最後のラッカセイ。

ここの後、山の上のラッカセイ畑で全てが終了する。

今週末の3連休で終わる可能性が高い!(雨が降ればもう少しできるけど)
 「直す」↓

ブロアー(風で掃除する器械)の紐が切れたと。

直しました。  ロープは美しく使いたい。  「ロープ愛」です。
 「別れ」↓

アイスマンが逝きました。部屋はカラッポです。

28歳の彼は、人間で言えば100歳越えていました。(人間で表現するのはあまり適切ではありませんが)

加齢のためもあり、夏前から足腰が立たなくなってきていて

夏の間はカワシマさん・ツチヤさんが毎日夕方、広い馬場に出して運動させてあげていました。

牧場1の食いしん坊な彼は、毎朝自分の部屋で、はるか遠くの扉、ただ1点をジーーーーッと見つめ続け、

最初のスタッフがその扉を開けたとたんに「ヒヒィィン ブルルーッ」といなないてたね。必ず。

もうその声は聞こえない。

前日の夜は1晩中そばにいてあげたスタッフ2人。涙でグシャグシャになりながら見送ったカワシマさん。

何名かのもう退職した人たちまで、様子を見に来てくれました。

爪と毛は慰霊碑の裏へ埋めました。

 慰霊碑で、手を合わせながら名前を呼ぶウマやポニーが13頭になりました。

    アイスマン  いままでありがとう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る