多依頼処理日

2012.02.21
 「ものづくり工房の扉を見る」↓

扉が傷んで、下がっている・・・・新しく作るといろいろ大変だし、さして重要な扉でもない。

考えた結果、扉の下部分を少し切るという荒治療でここは解決。

続けて、「温まらない便座」もみる。  むぅ。そちらは新しいものと交換しかない様子。

 「そびえたつスカイブリッジ」↓

ヤギのスカイブリッジ製作が、佳境だ。タワー部分ができたので、ブリッジ部分を作る。

この空に向かって延びたタワーのてっぺんで、ヤギが嬉々としてご飯を食べるのだ♪  楽しそう♪♪

 「ブリッジもうじき完成」↓

空に伸びる空中回廊の上から見下ろして撮影。

ガッチリした作りです。営繕のウエダさんの仕事はいつも、皆が信頼するレベルです。

早くヤギが登る様子を見たいな♪
 「猫の入口」↓

猫が建物内に入り込むのをおぼえた。ここが入口だ。柔らかいビニール部分を、のれんをくぐるように

「アイ、ゴメンヨッ」と入ってくる。  こちらとしては困るので、ここはふさぐことにした・・。

 「ローラー滑り台応急修理」↓

ローラーが1本落ちかけていた。とりあえず、作業場にあったボルトとナットで大丈夫にはしたが、

正規の部品と交換しなきゃだめだ。注文注文。

 「30年以上前の写真①」↓

「開拓の記念碑」を作っているが、そこにだす看板取材の為に馬飼野会長の資料部屋を見せて頂いた。

そこにあった写真なのですが、この写真はどこなのかといいますと・・・・。

右の石垣に大きな穴が見えますが、この石垣が今の馬のつなぎ場後ろの石垣。

大きな穴の前には今、鞍(クラ)小屋が建っています。

今とは全然違いますが、確かにこの場所だと分かります。
 「30年以上前の写真②」↓

羊がいる左側の部分は、中央広場。今はここは芝生になっていますが、昔は動物がいたり、

そのまわりを、ぐるりとひきうまの乗馬コースになっていたのですね。

右側でまっすぐ並んでいる6本ほどの木は、今は大木になっているカツラの樹。下の2本の樹はイチョウの樹。

右ハジの水色の建物の部分は、「斜面の花壇」になってしまっています。

今作っている開拓記念の場所は、そんな懐古的場所になれば幸いです。
 「ガス講習」↓

安全のために。ガス取扱講習が開催されました。

 「たき火でバームクーヘン作り」↓

冬限定の人気体験です♪!

数ある体験の中で、これが最も「見たらやりたくなる体験」ですね。

日曜日などは、ご覧になった方から「これ、やりたいんですけどできますか?」という声がもっとも多いから♪

 「市役所へ」↓

市役所・保健所・エ●チョーといろいろ用事をすませつつ・・・

そのあと、ゴールデンウィークの話し合いを担当メンバーと、する。

 「充電可能電池」↓

エネループ。高いですが、まかいの牧場では環境優先と言う事で、普通の電池はもう購入しておりません。

電池の使い捨てはエコでないので。

購入したら、番号を書いて、セロテープ貼って保護しておく。番号を管理表に記入して必要部署に渡す。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る