夜景と人を、同時に撮る方法

2017.11.07

PB067443

「昨日の大根引っこ抜き収穫」

大根引っこ抜き収穫は、始まったばかり!

大根抜きの最大のポイントは、「どう選ぶか」。です。

「あ、それいいよ」なんて、適当に選ぶ人には適当な人生しかやってきません。

「お、それいいよ!」と選べる、「で」ではなく「が」で選べる人は、より豊かな人生に近づける事でしょう。

「選択」は重要なのです。(本気)

 

 

PB067445

「収穫学び中のヨシダお兄さん」

大根抜き中、ぶっといミミズを見つけたヨシダお兄さん♬

子供さんに見せるとキャ-キャーいいながら・・・・

←子供たちが指先で「ドブスッ」っと激しい触れ合いをした瞬間を撮ってしまった・・(;´▽`A“

でも、みんないい顔してたw

 

 

 

PB067446

「サツマイモほり!」

毎日13:30受付で、乳しぼり会場前にて開催中!!

お見逃しなくぅ!

 

 

 

 

 

PB067442

「手形作成中」

成長の思い出に、手形足型をとる体験はものづくり工房で開催中。

彫りこんだり、手形を押したりして作る思い出づくり。

約3ヶ月ほどで、ご自宅に郵送で届いたり、遊ぶついでに受け取りに来たりできます。

 

 

 

 

IMG_0872

「かーんせーい♬」

手形足型は素焼きのみ。(ほかの作品は素焼き+本焼きと、2回焼きます)

そのうえで、ラッカーでコーティングして完成となります♬

届くのを楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

PB067450

「赤富士の綺麗な夕方・・・」

普通に撮ったら、富士山が消えてしまった。

被写体を美しく撮ろうとしてくれる、デジカメの特性です。

で、少し上に向けて、富士山をハッキリ撮ると…↓

 

 

 

PB067451

「美しい赤富士」

富士山はきれいだが、手前の被写体(人など)は真っ黒になります。

そこで。

①強制発光モード(フラッシュがつけば、オートでもOK)※たまーに強制発光が無いカメラあり。私の、そう。

②カメラを背景に向け、背景が美しく写ったら「シャッター半押し」で、カメラを下に向け、人をいれてからシャッターを押し切る。

すると・・・↓

 

 

 

PB067449

「このように」

ちょっとフラッシュの不自然感がありますが、「明るい背景」と「暗い人物」が両方撮れるのです。(オリジナル法)

この方法なら、都会の夜景+人が両方写ります。

※近すぎると人が光りすぎ、遠すぎるとフラッシュの光量がたりないので、だいたい2メートル前後の距離が良い場合が多いです。

※まあ最近は、あとからパソコン補正(またはアプリ)で何とかなったりしますけどね。

毎回補正するのはめんどいですし。(;´▽`A“

コメントを残す

ブログ一覧に戻る