大根のオロ抜き(間引き)したのはレストランで人気メニューに!

2008.10.08
 「定点観測・よきぶー畑」↓

株の大きさが一定でなかったせいか、芽の出方にすごく差があるようですが、全体的に皆さんが植えたところは

現在90%は芽が出てきています。全部出るまであと少し!

 「イチバン伸びているFさんの1株」↓

なぜかコレだけ大きい・・。早い。

 「ラッカセイが終ったところに堆肥を入れる」↓

この作業は途中かけになってしまいした。

ここで小麦を育てようという計画!その小麦で・・・・!(収穫は来年5月後半予定)

 「堆肥を広げていたらその横に」↓

おお、山グリじゃないか。

5分ほどで50個ぐらい拾っちゃいました。ちょうど今朝「山のクリはあまいのよ~」とパートのおばさんに

きいたところだったので、楽しみだ♪
 「昨日菜の花の種を撒いた畑」↓

今日は1日曇っていました。目の前には富士山がドーンと見えるので、景観はこれ以上ない素晴らしさです。

遠くに見える施設.右の赤っぽい屋根はミルクランドさん。左の灰色は盲導犬訓練センター「ハーネス」さん。

 「後半に種を撒いた大根の間引き菜をレストランにデリバリー」↓

お昼前に、抜きたての大根葉をレストランにお届け。

3日前に1コンテナギュウギュウで持って行ったのはものすごくお客様に好評だったと。やる気でる~♪

 「こんなイモは初めて見ましたよ!」↓

お父さんが手に持った芋。長い!クネクネ!

今日のサツマイモ掘り~。

 「洗った美しさに感動されてましたね」↓

くすんだ芋が、輝く紅色に!

おうちに帰ったらすぐ袋から出して、よく乾かしてくださいね~。

 「ふかしている間に」↓

どんぐりの樹(マテバシイ)をドーンと蹴ると、バラバラッ!

お父さんが「トトロみてぇ~っ♪」と。これはたしかに驚きとともにワクワクしますよね!

このあとバッチリ笛も作りました。

 「自称メタボを脱出した方」↓

この秤(はかり)は昔ながらのもの。電源も不要で、狂う事も少ない。「秀逸」だと思うのは私だけ?

大きいものを体重計ではかろうとすると、目盛りが見えない。

台秤(だいばかり)ではあまり大きいものははかれない。

世界経済が大混乱する可能性がある昨今、昔ながらのいろいろな道具の使い方を覚えておいて損は無いだろう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る