大根白菜の収穫が終了! ありがとうございました!

2014.01.06
 「入口ディスプレイ間もなく変更」↓

入場口の巨大鏡餅は「お飾り」ですから、もうすぐ次のものにかわります。

「思わず写真を撮りたくなる牧場らしさ」をテーマに・・・。

豪快に、繊細に、季節感を全面に出して行ければと思います。
 「ここまでの日課」↓

お正月遊びを出している間は、竹馬そろえ・凧の糸ほどき が日課になります。

凧はあっという間にグルグルのグチャグチャに絡まる。  絡みをほどいたり、切ってつないだり。

※初めて凧を出した年は、普通のタコ(紙製・骨多数あり)をたくさん出しました。
 すると、ほぼ半日で全部 骨が折れたりして使えなくなったのです。
 この「グニャグニャ凧」は丈夫で、誰でも良く上がり、とってもいい感じ♪

 「ウサンポ」↓

中央広場はお正月遊びで賑わっているので、「ウサギのお散歩(うさんぽ)」は少し離れた芝生で開催。

まずはキッチリとウサギの扱いを知って頂き、ウサギにも人にも良い時間になるようスタッフがついて

ふれあい方を教えてくれます。毎日2回開催中。

 「農家屋さん」↓

ギンナン・ニンジンに続き、大根白菜も登場し、「ココ産季節の味」を楽しめる農家屋さん。

今しか、ここでしか味わえない贅沢さをお届けできれば幸いです。
 「杏さん」↓

 
杏君は、8年ほど前、このブログで「ツワモノ紹介」と題して、

家で自分の使っている食器が、全てまかいの牧場陶芸工房で、自分の手で作成した物であると 掲載されたころが最初。

そんな杏君ももう高校生。来場するたびに「何かお手伝いできることはありませんか?」と自分から。

(寒空の下、大根を洗ってもらっている図↑)

※将来の方向性も出つつある中、悩み多き若者として、皆で応援しているのであります。
 
 「モモちゃん」↓

「ポニー顔出し」 という新しい発想。

コレももうすぐ下げなきゃね~。   季節限定だからこそ、価値がある。
 ※次の、「進化させた1手」はどうする?

コメントを残す

ブログ一覧に戻る