大根種まき! & お手伝い隊ありがトゥーッ!♪

2012.08.20
 「朝6:30に葉っぱが1枚もない状態にまで掃除が終わっている」↓

早朝6:30に牧場へ行くと、牧場中の掃除が終わっている・・・・。

燃えるミツイお兄さんが5:30前から、「毎朝」掃除をしてくれているのだ。

  本人の意思で。

   誰も頼んでいないのに。

「燃え上がるモチベーション」を感じざるを得ません。
「いつもありがとう♪」と皆が言えば、「べつに~」と、誰に言うでも 誇るでもない。

先輩としては、体を壊さない様にフォローしたい所です。

 「朝の飼育体験」↓

バスが1台では乗り切れないと分かり、急きょもう1台も出動!

お盆最終日の19日も、牧場は朝から熱気に包まれておりました。

 「調子の悪いジルちゃん・・・」↓

オカムラお兄さんから、おばあちゃんポニーのジルちゃんの調子が悪いと相談があり・・・

・・・おなかの動き(蛇動:だどう)は少ないな。 少し苦しそうだ。

この日は出さずに、馬房で様子を見る。 夕方も大して変わらなかった。

踏ん張れ、ジル。

※暑さを越える頃から秋頃が危険な期間だ。 人も動物もおなじです。
 「大根白菜種まき!!」↓

みんなで自分の畑に大根と白菜の種をまく! タネまきからお料理まで の畑がスタートです♪

大根白菜の種まきは、このあと25・26日(来週土日)の2日間で今年は終了!

※『まきば農園』は年間14種類の作物を「種まきから収穫&お料理まで」の内容で季節に合わせて開催中♪
 

 「自分ひとりの力だけで頑張る」↓

もうまきば農園超常連さんのカズト君は、お母さんのお手伝いはちょっぴりだけで、作業はほとんど自分で

やり遂げました。 私の手直しも不要! 

クワも一人で使いこなせる。これも「生きる力」の1つといっても良いのではないでしょうか。
 

 「おまじない」↓

ココミちゃんはタネをまきながら「おいしくなあれっ♪おいしくなあれっ♪」とおまじない。

微笑まずには居られません♪

きっと大きくておいしい大根白菜になりますよ。
 「キュウリもぎ食べで通るトンネル」↓

子供さんはトンネル大好き♪  (水路なのですが・・・) ( ;^^)

黙って通れば、「・・・ドブ?」になるかもしれませんが、「いばって通るとハゲてしまうトンネルです
だよ」

っと注意を聞きながら、突入!

トンネルをくぐると、畑が見えてきます♪

 「キュウリをガブリ!!」↓

私は収穫の時畑に行きませんでしたが、この後食の体験工房で容器を洗っていたらユキト君がわざわざきて

「キュウリおいしかったです!」っと言いに来てくれました♪

ありがとう!うれしかったです♪

 「夕方①」↓

食の体験工房で洗濯したものをパンパンして伸ばしてたたんで干す準備。 膨大な量。毎日です。

そこへカズトくんとお母さんが来て「お手伝いできることありますか?」と。

一緒にパンパンしながらたたみ・・・
 「夕方②」↓

陶芸教室の横のたたみの部屋で干しまくりもお手伝いしてくれて・・・

 「夕方③」↓

昨日干して乾いた洗濯ものもパタパタたたみまくりまでお手伝いしてくれました。

本当にありがとう! 助かっちゃいました!

 「夕方④」↓

さらに、マナト君もお手伝い隊参加!  

なんだかもう・・・・  ありがとう!!  では足りないな。

みんなに「お手伝いしたい」って言ってもらえて。

お話ししながら、素敵な時間になれば幸いです♪
 「ジュー」↓

夕方子牛の除角(じょかく)。はさみでスカッとカットして、根元を処理したら終了。

失敗するとウシも人も大変。間違いのないよう処理します。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る