天候不順らしいが・・

2010.08.26
 「キュウリに追肥」↓

今年のキュウリは全部で50株。2週間近く遅れていた追肥をしました。

ビニール(マルチ)をめくって、完熟発酵鶏糞と牡蠣殻石灰を土に混ぜ込んで、再びマルチをかける。
 「お手入れ前」↓

 「お手入れ後」↓

最後の4期目はお盆中から放っておいた形になったので、やたら茂ってしまった。

やっと不要な葉切除などの剪定をする事ができました。これで9月後半まで採れるかな♪

キュウリは追肥と剪定が大切。
 「今日のキュウリモギ食べ」↓

本日も30名以上のご参加を頂き。にぎやかに開催されました。

 「冷やそう!」↓

タライの氷水でよ~くひやして、とり立てのあおジソで包んで食べる!

 「みんなで」↓

キュウリは4期に分けて育てたカイがありました。

長く楽しんでいただける収穫物になりましたから。

 「塩」↓

塩は、フルールドセル。 フランスのフルールド地方で作られていた製法で、

海水を煮たときに、最初に表面に結晶化して現れた、花のような塩の結晶だけを集めたもの。

ガリガリしているようですが、口に入れるとサッと溶け、サラダなどにむいている塩。

ただ塩辛いだけではないまろやかな味が、キュウリを引き立ててくれます。
 「ラー油作り」↓

昨日もこのブログにラー油の美味しさのコメントをいただきましたが、味がいい♪

おうちで作る1助となって、食育のきっかけになれば幸いです。

 「百日紅(さるすべり)」↓

お客様に見えないところで満開の百日紅。   ここで多くの方に見ていただこうかと。

 「オバケカボチャ!」↓

皆様のオバケカボチャ。1番でっかいのでこのぐらい。

まだもうすこし大きくなりますよ!

 「人参・・・」↓

皆さんに種まきを手伝っていただいた人参。お盆ぐらいから引っこ抜きまるかじりをする予定でしたが・・

育成がよくない!葉が黒くかれたり、そのまま痛んでしまったりするものが多い。

土のせいかと思っていたのですが、近隣の農家さんに聞いたら同じだと。初期の雨多すぎや暑すぎなど

気候のせいらしいとききました。

良さそうなものはレストランで活用です。
 「2期目の人参」↓

時期をずらして育てている人参。

2期目にキアゲハの幼虫が。指でつついたら臭角をだしてきた。   クッサー。

コレなら鳥も食べなさそう。
 「ソバ」↓

ヘニャついているものがところどころに。ま、でも9割大丈夫だからいいかな。

前の日曜日に土寄せしたから雑草もナシ。ココからがまた勝負だ。

 「ラッカセイ」↓

種まきから育てている方は、9月の4・5日のご都合の良い方で収穫をいたします!

そこでこられない場合は、別の日でも大丈夫です(採るだけならどの日でもどの時間でもOK)。

ゆで方のレシピもお渡ししますが、農園の方はそのまま育てて、たねにする方法もお教えしております。
 「売店スタッフ」↓

ウサミさんが売店の品の案内を書いていた。

手書き。これがいいのです。      
※私達日本人の生活は、世界的に見ても大変贅沢で無駄の多い内容のようです。 
 世界中の人々が日本人と同じ生活をした場合、地球が2.3個必要だとWWFが試算を発表しました。
 今の生活は普通ではないという事か・・・
 ほとんどのものが輸入品の日本。
 他の国に支えてもらっている日本。
 「おカネのチカラ」という、一般的には合法であるこの力で今の生活は成り立っていますが、
 いったん世界的な何かが起これば、あっという間に未経験の厳しい生活を強いられる、脆弱な現代の生活。
 生きる力、たくましさがかけているかもしれません。
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る