学生さんと共に。

2014.06.27
  「救出植え替え」↓
食の体験工房で、アオジソを育てたいと申し出があり、畑の草むらから小さなアオジソたちを救出。
 
赤紫蘇、青紫蘇も畑の端っこで育てています。
 
 「実習生さん」↓
東京の動物の学校さんがクラス実習3期目。ラスト。
 
今しかできない経験を積みに来ている。この生徒さんの中から、未来の私たちの仲間が生まれる可能性も高い。
 
やる気のある人は、夏休みの実習に申し込む人も。
 
  「まずは」↓
午後は農作業を一緒に。まずは、やっと刈り取り時期になってきた小麦を刈り、束ねて縛る収穫作業。
 
約1時間半で完了。種もいい具合に膨らんでくれていました。
 
※最初は指先で麦を取り出してみて、小麦を収穫することを知ってから・・
 
 「干す」↓
昨日準備しておいた、ヒツジの家の通路上の鉄の棒に小麦を干す。30分ほどで終了。
 
数年前から乾燥場所としてここを見つけてからは、乾燥に苦労しなくなりました。
 
見た目もいいし、梅雨時期の乾燥場所として最高。   ここはいい♪
 
  「梅の実集中攻撃」↓
低い木は手で一斉に採りにかかり、高い木や実が集中している樹にはシート+長い棒で落としにかかる。
 
おかげさまで、9割は採りきることができました。約150キロの収穫。ここまでで140キロほどの収穫だったので
 
今年は約300キロの梅の実が採れたのだとわかりました。梅の実の状態も良く、冷蔵で長く持つのでなくなるまでは
 
13:30開催で梅の実ジュースづくりを継続して行います~!   (基本、なくなるまで!)
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る