学生さんと共に

2015.07.09
 「さ、シーズンが始まります!」↓   ※これだけは昨年の写真です。

水曜日の夕方、夏の間の土日祝日に行う「牧場ふしぎ探検隊(12:30・500円)」をプレで行いました。

カブトムシの捕り方や、アリジゴクの観察(虫を入れてみたり)、馬の気持ちの見方を知ったり・・

最後には写真↑のBトラップを実際に作って持ち帰り。今年初のBトラップを仕掛けました。

さて、結果はどうかしら・・。
 「ハキダメギクの葉の裏に」↓

梅の木にあったアカホシテントウのさなぎに似ているコレは、ジャガイモ(ナス科)の敵、

オオニジュウヤホシテントウ(大二十八星天道)。    増えると困る。  テデトール・・

 「謎だった植物判明」↓

花壇で、春先から細長い葉が出ていた植物。ひっこぬくと地下茎で広がっていた。

ある人に聞いたら、「これは青いきれいな花が咲くのよ」と、言っていたが、「絶対違う」と思ってた。

花が咲いたら・・・  な~んだ。どこにでもある「イヌゴマ」だ。

※ゴマの花に似ているが、人の役には立たないのでイヌゴマ。
 「イヌ」には、役に立たないとかつまらないといった意味があります。(なんて犬に失礼な話だ)
 「学生さんと」↓

東京の動物の学校さんがクラス単位で実習に。

最後の落花生の種4000株を種まきからはじめました。(手前は、お化けかぼちゃの苗を植えてます)
 「あ・・・あはは・・」↓

「電気柵の電気、くらってみたい人~」とフザケタ質問をしてみる。   何人か手を挙げる。

 ・・・それで ええんか?

みんな、楽しそうに電気を食らう。

 ・・・それで、ええんか?

         なかなかできない体験ではあるわな。(静電気がパチッとなるぐらいの衝撃デス)
 「いろいろしまくった」↓

落花生の種をまき、苗を植え、落花生の雑草取りをして、電気をくらい(笑)、花畑の雑草を取り、

ブルーベリーを摘み取り&食べ、えんどう豆のツルを片付け、キュウりを食べ、ふしぎ探検隊を受講し

花の終わったものを摘み取るお世話を。   なぜそれをするのかを伝えながら、いろいろしまくった。

(将来、牧場の仲間になる人も、この中にいるのかな。と思いながら)
 「ネズミ被害」↓

コードをネズミにかじられ漏電。電気屋さんを呼ぶ羽目に。  

ニャロウ。  ネズミとカラスは「(生きるのに関係ない様な)よけいなこと」ばっかりするなぁ。
 「情報」↓

富士山マイカー規制情報デス。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る